読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘0歳、猫の4人暮らし。

今更ながら、今年の目標

英語 生活

年が明けてもう半月が経ってしまいましたが、今年の目標をまだきちんと立てきれていませんでした。
去年1年間会社勤めというものを全くしてこなかったというのに、あれをやりたいこれをやりたいという野望が全く果たせなかったことで、目標を立てること自体に慎重になってしまっている面があります。

でもあやふやなままでいると、本当に何もしないまま時間だけが過ぎてしまいそうです。
ぼんやりとした生活になりきってしまう。
達成できなくてもいいじゃないと自分に言い聞かせ、ここに明文化しておくことにします。

朝きちんと起きる

病気治療のために一貫して毎日きちんと同じ時間に起きている旦那さんの横で、頑張って同じ時間に起きることもあればそのまま2~3時間余計に寝ることもあるわたし。旦那さんは育児のためにもたっぷり寝たほうがいいと許してくれちゃっているけど、毎日同じ時間に起きた方が良いに決まっています。予定があろうとなかろうと、毎日きちんと早起きすることを習慣化したいです。

おいしくて栄養バランスに配慮した食事を効率的に作る

これは既にわたしなりにやっているつもりなので、引き続きがんばります。時々さぼってオリジン弁当を買ってくることの頻度を下げたいです。
去年の年初から始め、秋まで続いて一冊書き終えたレシピノート、2冊目をどう書いていこうか迷っているうちに数か月経ってしまいました。するとどういうわけか、新しいレシピに挑戦する頻度自体が減ってしまったように感じます。また1冊目と同じようにひたすら作る料理を書いておくシンプル運用をしてみるのが良いかもしれません。

バイオリンの練習をする

去年は全く触っていなかったバイオリン。今年に入ってからは、毎日とはいかないまでも、一日30分、バイオリンを触っています。
習っていた頃は鈴木教則本の5巻まで進んでいたのですが、ゆっくりでつまづきながらでもおまけでマルをもらっていた感じでした。なので無理に先に行かず、飛び級していた2巻を弾いています。
もし仕事に復帰できたら、できればまたバイオリンを習いたいです。

娘に絵本を読んでやる

時々一緒にめくって楽しんではいますし、たぶん毎日やっているとは思いますが、必ず一冊通して読んでやるという感じではないので、もう少し意識的にしてやりたいと思っています。

プログラミングをする

去年はほとんどやっていなかったことです。せっかくSwiftの本を買って半分くらい進めたので、最後までやり通して基本を網羅し、自分の作りたいものを設計できるくらいになりたいです。

読書をする

積読の山を崩し、図書館から借りることを習慣化し、そして英語の本ももっと読みたいです。
年末にfuluでハリーポッターの映画を全部見ました。原作は4巻までは英語で読んでいたのですが、5巻からはいよいよ難しくなって途中までしか読んでいません。なので最後は映画でしかストーリーを知らない状態でした。(ちなみに映画は吹き替えで見ています)
なので、よくわからない部分が多くて。登場人物把握しきれていないし、ダンブルドアに狡猾な面があったという話、ジェイムズがいじめっ子だったという話、どちらもショックでした。なので本を読んでもっと詳しい背景を知りたいとも思います。
ハリーポッターの読破、これも今年の目標かな。


英語については、昨年秋ごろに「プログラマが知るべき97のこと」の原文訳書を交互にノートに写すという、あまり意味があるとも思えないことを試していましたが、やはり2章ほど写し終えたところでやめてしまいました。期間としては1日15分×2週間くらいで、1回の作業としては負担には思わなかったので、もう少し意義のあることに同じ時間を当てれば、きっと長続きすると思います。
これにハリーポッターの読破を当てることもできますし、技術関連の英文の翻訳にチャレンジするようなことも妄想しています。


今年の目標、挙げてみましたが、これ全部頭に「毎日」をつけたいです。良い習慣を身につけたり、毎日ちょっとでも継続したりすることで、1年後に振り返った時、あれ、意外と成長してる!って思えるようになりたいです。

台所の掲示物

買い物 生活

たまに来てくれたお客さんでも、ちょっとした台所仕事を手伝ってくれることがあります。
もともと台所仕事は好きではない上、乳児がいることを言い訳に、洗い物など申し出てくれたらもう全く遠慮せずにお願い!って言います。

その時にごく最低限の台所運用の引き継ぎが必要です。特に必ず聞かれるのが、ゴミ箱の分別布巾の使い分けです。

わたしは2度の引っ越しを共にして来たゴミ箱を2つ持っており、住んでいる場所ごとに分け方を変えて来たので、わたし自身も今試している分け方を忘れたりしますw
なのでゴミ箱には分別シールを作って貼っています。

汚くてすみません。10年以上使っている無印良品のゴミ箱ですが、特に気に入っているというわけではなく、古いゴミ箱の処分が面倒なだけです。
シールの元ネタは、こちらのサイトから拝借しています。
画像が大きくて取り回ししやすいし、色も綺麗です。
blogs.yahoo.co.jp


布巾についても主婦になるまではいいかげんなものでしたが、ここ1年は無印良品の「落ちワタふきん」を、フチの色で使い分けています。
www.muji.net


白は洗い終わった食器の水気を拭いたり、豆腐の水切り、茶わん蒸しを作るときに鍋蓋を包んだりといった、いちばん綺麗な布だよねって用途に使っています。
赤は一歩進んで、台布巾です。そして青はシンクやコンロ周りを拭く、かなり汚れる前提の用途です。ちょっと床を汚してしまった時も使ってしまっています。

1年間この運用で来て、青はもうすっかり茶色になってしまったので、いいかげん新しくします。
次回無印良品のお店に行ったら(日吉なので遠い)、新しいものを買ってこようと思います。そして、赤を青用途に、白を赤用途に格下げして、新しい青を白用途にするのです。
そういうローテーションにすると、自分でも「いまはなんだっけ?」と忘れてしまいそうなので、やはり掲示物を作り直して貼っておこうと思います。


自分メモのためにもpdfを置いておきます。
http://d.hatena.ne.jp/Aodrey/files/fukin.pdf

明治ステップのスプーンは、ほほえみの倍の量

育児

娘は順調に進んでいる離乳食、母乳、そして粉ミルクとフルコースの食事をしています。まだ11ヶ月ですが、ミルクを買うタイミングになったので、栄養サポートミルクというものに切り替えてみました。

明治 ほほえみ 800g明治 ステップ 820g


産院では明治の「ほほえみ」という粉ミルクでした。一週間健診時に先生から大丈夫だろうとの判断をいただいて、完全母乳にしましたが、4ヶ月健診あたりで子の体重が減ってしまうという事態になり、粉ミルクを足すことになりました。それ以降、離乳食を始めてもずっと「ほほえみ」を飲み続けていました。

栄養サポートミルク、いわゆるフォローアップミルクは1歳以降に飲むもののようですが、離乳食が日に3回になる9ヵ月頃から飲み始めても良いようです。
うちは離乳食順調だし、母乳も飲んでいるしということで、「ステップ」に切り替えてみることにしました。

いつものドラッグストアに行くと、「ほほえみ」は1,800円ほどなのに対し、「ステップ」は1,400円ほど。安い。そして表示を見てみたら、「スプーン一杯で40cc」という記載。「ほほえみ」は付属のスプーン1杯で20ccだったので、更に倍長持ちするのか!と早とちりしてしまいました。スプーン1杯のグラム数を見てわかる通り、スプーンが大きいだけです。

特に新生児の頃など、20cc単位での細かな出来上がり量の調整ができるというのは便利です。でもほんの数か月で必要量がだいぶ増えてきます。200cc作りたいと言ってスプーンで粉をすりきりながら1杯、2杯...とやっていると、今何杯だかわからなくなりがちです。(わたしだけ?)

スプーン1杯が40ccなら、キューブタイプの1個分と同じだし、「ほほえみ」でも「ステップ」のスプーンのほうが便利って人は多いんじゃないでしょうか。
「ステップ」のスプーンが正確に「ほほえみ」の倍なのかわからないですが、このこと知ってたらもっと早く「ステップ」を入手してスプーンを流用してたかも。いやしかし開封後は1ヵ月で使い切らないといけないし・・・やっぱり難しいかな。

2016年12月までに読んだ本

読書


いきなりタイトルと合っていませんが、今年読んだ本の写真ではありません。
数日前、兄夫婦が遊びに来てくれたのですが、その時に持って来てくれた本です。

今年は久しぶりに十二国記を読もう、守り人シリーズをもう一周しよう、と思ったのにどちらも1巻目だけ無くなっていました。古本屋で見かけては買ってしまおうかとうずうずしたものです。
兄が来る直前に、そっちにない??と聞いたら、戻ってきました。買わなくてよかった!

ハルヒの最後の巻を貸していたのはすっかり忘れてた。とっくに売り払ったと思ってた!
兄が言うには、わたしの本がまだ10冊ほど兄の家にあるとか。何を貸したのか覚えてない!!

オーディオブックで読んだ本

最近は読書感想文を一冊ずつ記事にしていますが、まだ記事にできていないままの本が溜まってきました。
スッキリ年を越すために、アフィリンクだけでも並べておきます。

今年はオーディオブック元年でした。
たまたま目にしたこちらの記事がきっかけです。
www.tawashix.com
まずは無料で試せたAmazonのAudibleでいくつか聞きました。

星の王子さま

星の王子さま

黒い家

黒い家

世界一おもしろい日本神話の物語

世界一おもしろい日本神話の物語

頭のいい朝の習慣術

頭のいい朝の習慣術

「赤毛のアン」で英語づけ

「赤毛のアン」で英語づけ

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第一帖 桐壺 (其の一)

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第一帖 桐壺 (其の一)


家事をしながら聞くのに調子が良かったし、もっと今流行りの本を聞きたいということで、FeBeに切り替えました。

そして現在はこれを聞いています。

書影
[オーディオブック版]
山賊のむすめローニャ
著者:アストリッド・リンドグレーン/著、 大塚 勇三/翻訳
再生時間:9時間48分
オーディオブック配信サービス「FeBe」

児童文学や軽い小説が、オーディオブックには相性が良いです。

図書館で借りたり借りなかったりした本

それから図書館を利用し始めた年でもありました。
えっ今読んでるの?というような古い小説が、むしろ待たずに借りれます。

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)

ヤンウェンリーが好き。

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)

作家の猫 (コロナ・ブックス)

作家の猫 (コロナ・ブックス)

南方熊楠の話が読みたくて借りた。

ギークマム ―21世紀のママと家族のための実験、工作、冒険アイデア (Make: Japan Books)

ギークマム ―21世紀のママと家族のための実験、工作、冒険アイデア (Make: Japan Books)

  • 作者: Natania Barron,Kathy Ceceri,Corrina Lawson,Jenny Wiliams,堀越英美,星野靖子
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2013/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
0歳児の母にはまだ早かった。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

貸出予約の順番が回ってくる前に古本屋で見つけたので買ってしまった。

ひと月9000円の快適食生活 文庫版

ひと月9000円の快適食生活 文庫版

野菜不足は深刻という話と、乾燥豆が便利そうという感想。

ブロガー本

楽しみに読んでいるブログの中の方が出した本

結婚さえできればいいと思っていたけど

結婚さえできればいいと思っていたけど

私って、甘えてますか?

私って、甘えてますか?

今年はけっこうたくさん本を読んだのではと思います。
特に返さないといけない本について、読書ノートを書くようになったことで、読みっぱなしではい、良い読書ができてきている気がします。
読書家に憧れていたけど、ちょっとは近づいてるかな。
来年も楽しくいっぱい読むぞ。