読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

目指せ長門さん

mixi

しゃちょうの本の話を聞くのが好きなので、読書家だと勘違いされることがたまにあるのですが、わたしは実際はぜんぜん本を読みません。
ライトノベル(表紙がアニメ風だったりする子供向けの小説)で勢いがつけば週に数冊いけるのですが、一度読みにくいものにはまってしまうと、その本をかばんにしまいっぱなしで本を開く習慣すら消えうせてしまうので、その間はまったく紙の活字を目にしなかったり。

今回はそのパターンです。

年末に「カラマーゾフの兄弟」を手にとってみましたが、どうにも読み進まず、2ヶ月たった現在1巻の半分くらいしかいってません。
これだから昔の小説は困ります。せりふのひとつひとつから、話の起伏まですべてにおいて長すぎるんです;;ここまできてまだお父さん健在です。父親殺しが誰なのかのミステリーじゃないんですか?(違う?

どうにか区切りのあるところまで読み進めたところで、この本は積み上げておくことにしました。
で、今日は次に何を読もうかと本屋をうろうろ。
また勢いをつけようと、ラノベのコーナーを見に行きました。
でも途中まで読んでいたシリーズものは、全部何巻まで読んだか覚えていませんたらーっ(汗)
以前、「キノの旅」の次の巻を読もうとして、同じ巻を間違えて2冊買ってしまったのは覚えているのですが、それが何巻だったか覚えてない。。6巻を手に取り、悩んだ末やめておいて正解でした。家に2冊あったのは6巻でした。
アニメではまった「電脳コイル」の小説があったのですが、1巻だけがない。
「ハルヒ」の最新刊も出てないし...

そこでふと思いつきました。

「ハルヒ」に、いつも本ばかり読んでいる長門有希という女の子が登場するのですが、彼女が読んでいた本を読んでみようかと。
長門さんが読んでいた本で知っていたのは『ハイペリオン』です。
キョン君も読んでましたね💛
ひとまず買ってしまいました。

電車の中で開きましたが、これは、「カラマーゾフ」ほどではないけとちょっと手ごわい。活字のせいかジャンルのせいか、ページの中に文字がぎっしりです。わたしはもっと下のほうがスカスカな本がいいのに!改行してくれ。セリフ多めにしてくれ。面白くなるまで読めるだろうか。

ネットには奇特なお方がいるもので、長門さんがアニメ中に読んでいた本を検証しているサイトがありました。
http://sto-2.que.jp/ndiary/2006/04/200604241.html
「長門有希の100冊」なんて企画があったんですね
http://nagatoyuki.info/?%C4%B9%CC%E7%CD%AD%B4%F5%A4%CE100%BA%FD
しかも、100選の中に「カラマーゾフ」も、気になっていた「夏への扉」も、しゃちょうお勧めのチェスタトンも入っているし...。長門さんすごい。

ミステリと同じくらいSF好きの兄が、「ハルヒ」を読んで、「SF好きにはわかるしかけがいっぱい」だと言ってましたが、わたしも長門さんが読んでいた本を読めば「ハルヒ」に散らばっているSF要素がわかるようになるでしょうか。

でも「ハイペリオン」で字が詰まってると思ってる時点で、わたしはやはり読書家にはなれなさそうです。

f:id:Aodrey:20170406093507j:plain