Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

父のメール

父が入院したので見舞いに行ったのですが、思った以上に元気で拍子抜けしました。
小ぢんまりとしたシングルライフ?を満喫しているようで、しかもちょっと暇らしい。

いまだに、ベッド脇のテレビを見るにはお金が要るんですね。
いきなり万単位でテレビにつぎ込んでいる様子。
自分が払っているわけじゃないのになんか釈然としない。
病人から小銭をむしりとるなんてけしからん!

というわけで、次回見舞いに行くまでに、
ワンセグつきのポータブルDVDプレーヤーをプレゼントすることに決めました。

映画もいっぱい持っていくぜ。


もちろん表面は白いけどねwwwwww




心配なのは、ワンセグが入るか?ということと、父は電子機器の操作に弱いこと。
まあ、ワンセグはだめでもDVDがあればいいとしても、肝心の父が再生もできないかもしれないと思うと、超劇カンタンな操作手順を書いてシールにして貼っておこうかとか思います。

父はでも機械を敬遠しているわけではないのです。
携帯メールも難しいようですが、一生懸命操作を試みています。
なにせヒマなのでやってくれることでしょう。

まだ父から一通もメールをもらったことがなかったのですが、
今日は父の携帯を借りて、父が半日かけてわたしに打ってくれたメールを
自分宛に送信したので、とりあえず一通もらったことにしました。

父はメールを打っているうちに、To設定したわたしのメアドを編集してしまったようで、あて先不明で送信できなかったようです。

半日もかけて入力してくれたメールは、
ひらがなのみ、句読点いっさいなしの4行のメールです。


お父さんすげー!!

父のメール遍歴をたどると、ほんと進歩しているのがわかるのです。

母は普段からメールしまくりでケータイライフを楽しんでいるのですが、
母が父に送ったメールに対する父の返信として、

1.全く入力ができないので、来たメールをそんまんまリプライしただけのメール

2.「みた」2文字だけのメール

の2種類しか見たことがないので、ほんとわたし宛のメールはおどろきです。



父が入院する当日、わたしの「断酒今日からだね。がんばって!」というだけのメールに対して、こんな返信です。

Sub:ありがとう

だんしゅう しぬおもいで かくごし からだも こころも けんこうになります゜゜゜はてな おわり