読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

MIXIアプリとセカンドライフな一日

毎週毎週、有意義な休日を過ごそうと思って待ち構えているのに、いざ週末に入るとネットに浸って遊んでばかりいるアオドリーです。


最近Master of Epicにはログインしておらず、もしかしたらこのまま終わりかなあ、と思っているのですが、代わりにもっと軽いゲームを、「どっぷりと」やっています。
mixiにログインすると、ついmixiアプリを始めてしまい、更に高得点が出るまでやりこんでしまうのです。
こういうゲームはだいたい、ゆっくりじっくり、数分くらいで終わりにするものばかりなのに。
わざわざ2分の時間制限がついているテトリスを、何時間も数え切れないほどプレイしたり。あー中毒だなあ、と思います。


昨日始めた育成ゲームのようなカードゲームのようなものをはじめ、農作物を育てるゲームは似たようなの3つを同時進行する始末です。
「オンラインゲームは外国産」が、国内SNSのmixiにも浸透しているようで、日本語のアヤしさまで面白みに感じたりします。


こういうの、作れるようになりたいなあ、なんて思うのですが、100%自分が楽しむことにすべての時間を使ってしまうのです。


ブラウザ上のネットゲームをやりつつ、どういうわけか今日は、数年ぶりにセカンドライフにログインしてみました。
アカウントも消してしまっていたようなので、作り直しました。


以前はクライアントアプリほとんど英語で、ごく一部の日本語も怪しいものだったのに、すっかり日本語に置き換わっていました。
それでもセカンドライフ内は主に英語なので、やはり快適というわけにはいかないのですが。
快適ではないもうひとつの大きな理由は、アバターが相変わらずアメリカンなデザインだということです。数年前よりはずいぶんマシなのですがね。
ちょっとうろつけば、無料の服や髪型などがじゃんじゃん手に入るので、気に入るデザインを探し回ったのですが、なかなか決まりませんでした。


結局決まらないままログアウトしてしまいました。


すっかり人がいなくなり、広大な空間がタダ同然で使えるようになったら、3Dオブジェクトをこねくりまわして遊べるかなあと思っていました。でも相変わらずお金はかかるようです。
誰もいないアイランドで、ランドマーク的な建物が中央にぼてぼてと置かれ、あとの土地はすべてひたすら「入居者募集 月XXX円」なんて看板が並んでいる日本の土地をめぐっていると、ちょっと切なくなってきます。


借りてあげたほうがいい気さえしてきました・・・(笑


わたしってば何をやっているんでしょう。これから何を目指すんでしょうか。
リアルでやるべきことをきちんとやってから遊ばねば!