読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

レッスンスタート

バイオリン

今年からバイオリン教室に通い始めました。やっぱり独学だと限界を感じはじめたからです。間違いが分かずに変な癖がつくとかそんな高尚な理由ではなく、単にモチベーションの問題です。


年明けに体験レッスンを受けてきました。教室の場所は、以前に一度行ったことのある楽器屋さんで、渋谷にあります。以前というのは、数年前に個人で先生に習っていた時に、先生の紹介で楽器の調整をして貰いに行ったのです。
あれから何年か経っているし楽器も違うので、初めて行ったのと同じつもりで行きましたが、お店の雰囲気が変わらず良いし、工房の方にも見覚えがあるしで、すっかり嬉しくなりました。


レッスンはお店のすぐ隣のマンションで、個人レッスンです。同じように良い雰囲気を作っていて、教室に入るだけで高尚な趣味の音楽の世界に浸れます(笑)
先生は同い年くらい??の気さくな女性の先生です。とても話しやすくて居心地が良かったので、即決でこれからのレッスンもお願いしました。


楽器屋さんが一緒というのも安心です。もう一年はノーチェックになっている徳田さん(バイオリンの名前)を早速見て貰ったら、速攻で駒が傾いているのを直されました。更にわかったことが、弦を巻いていねじねじが、中で折れかかっている可能性があるそうです。遠からず大手術が必要なのかも・・・
徳田さんの入院の可能性を考えて、ロマンザ(古いバイオリンの名前です)も弾ける状態に調整しておいたほうがいいのかも。ちょっとずつやらねば。


今回は弓の毛替えをお願いして、次週からレッスンスタートとなったのでした。そして先々週にその初レッスンを終えてきました。
さっそくレッスン日記サボってましたが自分メモを兼ねてこれから書きまーす。