Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

レッスン4回目

今日はレッスン日でした。

今日までに家でやっていたのは、

  • A-durの音階とアルペジオ
  • セヴシック1の2行目
    • 一行ずつやってるのです。終わるのに何年かかるんだろう・・・(笑)
  • スズキ2巻12番(ボッケリーニのメヌエット)
    • ひととおり弾けるようになったと自負。自身たっぷりに弾けました。


今日のレッスンメモ

  • 音階とアルペジオ
    • ちょっと徹底的にやりました。
    • 左手の親指の位置が悪いので、音程が狂いがち。かなり渦巻き側にのけぞらしていました。人差し指と中指の間くらいの位置と向かい合わせになるそうです。
    • 左手の指は、かなり上空にあげていて、弾く直前におろしているので、音程が狂いがち。次の音をすぐに押さえられるように準備する。音階が上がっていくときは、弾いた音の指を下ろしたままにしておく。移弦のときはそのまま隣に移動。
    • 来週はG-Durをやります。
  • セヴシック
    • 一回弾いてOK。次は3段目。
  • スズキ2巻12番
    • ひとまずそれなりのテンポでひととおり弾かせてもらいました。そして、もっとゆっくり弾いてみることになりました。音階と同じで、次の音の指を準備することを徹底しました。勢いだけで弾いていたことを痛感。次の音の準備を徹底できれば、かなり弾きやすいのかも。
    • 来週はできるところまで、11番を弾いてきます。


6月の発表会は、11番(ベートーベンのト長調のメヌエット)にすることにしました。
どうも別の方が既に12番に決めているそうで・・・。わたしは、できれば曲の重複は避けたいのです。
(絶対ヘタで恥ずかしい思いをするのでw)


ベートーベンのもよく聞く有名な曲だし、嫌いじゃないのでこっちでがんばることにします。
来年の発表会は、もっとおもいきった選曲ができるといいなあ。エトピリカとか。Brand New Breezeとか。