Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

電話機を買い換えました。

もういつ買ったか忘れてしまったほど古い電話機が、すっかり壊れていることが分かったので、新しい電話機に買い換えました。
こちらから電話をかけることは出来るのに、受信ができなくなっていたのです。
f:id:Aodrey:20100411220848j:image:w320


受信ができないとわかったきっかけは、けっこう危険な状況でした。
ある日ネットバンキングのパスワードを忘れてしまったので、電話で問い合わせました。
折り返しかかってくるはずの電話がなかなか来なかったのです。昼間の連絡先として登録していた携帯にかけてもらい事なきを得ましたが、あやうく新しいパスワードをもらえなくなるところでした。

それまでどれだけの電話をスルーしてしまっていたかわかりません。
携帯番号を知っている人からなら問題ないですが、連絡先として家の電話番号を書くことが多いので、じわりと心配になります。


さて新しい電話機ですが、どうせ普段使わないからということで、黒電話にするのはどうだろうと思いました。
ネットで古物を通販しているサイトでは、希少性にこだわらなければ5,000円くらいで、モジュラージャックに換えてあるものが買えるようです。
買う気満々になっていたのですが、大きな問題がありました。
家電に詳しい人に相談したところ、光電話では使えないのだそうです。。。


仕方ないので普通に新品を買うことにしました。
必要なものだけど使用頻度が低いので、あまりお金をかけたくないなあと思いながら見に行くと、カタ落ちした安いものには「光電話では使えません」というポップが。やはり古いのはダメなんですねー。


省スペースで、ちーちゃんがのっかっておいたできないのがいいと思い、こんなモダンな?電話機になりました。
似たようなかたちでもっと安いのもあったのですが、受話器の本体との接触が金属になっていないものにしました。
これでも数千円なのです。
壊れた古い電話は接触部分から調子悪くなったので、ここが壊れにくいのはポイント高いです。

f:id:Aodrey:20100411221535j:image:w320

さあこの電話機、何年共に過ごすことになるでしょうか。