読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

下田〜伊豆高原の旅

おいしい金目鯛が食べたい!!!!!の思いが積もり積もったので、ゴールデンウィーク最後の2日間を使って伊豆に行ってきました。
金目鯛を求めて下田まで行きましたが、ちょっと戻って伊豆高原に一泊の計画です。


おいしいお魚を食べるのー?とわくわくして荷造りを見守るちーちゃんですが、残念ながらちーちゃんはお留守番です。



うらめしそうな顔しないの!


下田に着いてさっそく金目ダイ料理のお店へ行きました。
ガイドで調べてiPhoneで地図を出し、やっといきついた「魚介料理 なが里」。


お造りもおいしかったけど、なんといっても金目鯛のせいろ蒸しがおいしかった!

感動のおいしさでした。
下調べして、てくてくと歩いて行ったかいがありました。


行き帰りは下田の町並みを眺めながらおさんぽできました。
下田といえばこの建物。この壁、なんていうんだっけ?

同じ建物をトイカメラで写すとこんなにレトロ。


昼食後は下田ロープウェーに乗って・・・


寝姿山散策です。


ここはいつの季節に来てもお花が綺麗です。

トイカメラでとった絵馬とお地蔵さん。


次に向かったのが伊豆高原。
普通電車に乗ってみたら、電車の中に動物のぬいぐるみがいっぱいでした。

伊豆シャボテン公園の、50周年(!)記念の広告電車でした。


伊豆高原のペンションで一泊しました。温泉にもつかり、夕飯に金目鯛のお造りを食べて大満足。


翌日もよく晴れて暑くなりました。
まずは城ヶ崎の海岸をお散歩。

ひとくちに城ヶ崎といってもたくさんの岬があり、ひとつひとつの岬に名前がついていて、地元の人はその名前で呼ぶそうです。
2キロくらいを散歩したでしょうか、灯台や吊橋も楽しみました。


今回はシャボテン公園はスルーして、その奥にある大室山に行きました。

ちょっと変わった山です。外国の山のように、木がほとんど生えていないのです。
草ばかりで低木がたまにあるくらい。
外から見ても、つるんとしています。


ロープウェーで一挙に頂上へ。


頂上には、火山の噴火口がすり鉢のように丸くあって、その周り1Kmほどが遊歩道になっています。

すり鉢の底では、アーチェリーができるようになっていました。


頂上にはためいていたこいのぼり。気持ちよさそう。


伊豆高原から特急に乗って戻りましたが、最後に買った駅弁も、もちろん金目鯛のお弁当でした。


海へ山へたっぷり見て回った上、食べたかった金目鯛もたっぷり食べれて、大満足の旅でした。


しかし日ごろの運動不足がたたった上、絶対風邪を引かないと油断していたためか、
翌日から、いまだ続く風邪に悩まされることになりました・・・。



ちーちゃんはおりこうさんにお留守番できました。


Aodreyの下田〜伊豆高原旅行(togetter)
http://togetter.com/li/19019