読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

よかった探しリース

左手←Aodreyのよかった探しリース右手

今日から師走。今年も一年を振り返る季節がやってきました。
去年ギリギリになってしまった「よかった探しリース」に、今年は早速参加します。

仕事のこと

楽しいメンバーで続けていた品川のお仕事が、夏に終了しました。(わたしにとっては)トラブルもなく、リーダーさんはじめチームのみんなに良くしてもらって、とても楽しくお仕事ができました。


夏からは他見へ電車とバスを乗り継いで行く場所でしたが、ここでもまたチームメンバーに恵まれました。お客さんは異例なほど良い人だし、上司は長年「この人のチームで働いてみたい」と思っていた方のもとについに就けたしで、総合的にはとても良いお仕事でした。


ここで最初は辛いと思っていた、「朝六時起き」ですが、早起きは三文の得が身にしみる気がして、徐々に慣れていきました。
午前中が長いのでいろんなことができるし、夕方も早い時間に退社して夜も有意義。なるほど得した気分になりました。
意外な効用としては、NHKの「0655」という番組、特にねこの歌にハマり、毎朝これを楽しみに起きるようになりました。


そして、今月(今日)からは、悲願の「本社勤務」についに入りました。
入社してはや10年近く。本社に詰めたのは次の出向先に入るまでのはざまの期間だけだったので、「本社で仕事」に本当に憧れていました。
この半年で、そんな大きな仕事を取ってきてくれた、本社の上司に感謝です。

家族のこと

何度か実家に帰ってそれなりに親孝行が出来たのかな?ということにしています。
父の病気はゆるやかに進行しているようですが、わたしが帰ったときは非常に元気に見えます。このまま、ゆったり平和な時間がいつまでも流れてくれたらいいなと思います。
今年ハマった「十四代」を父にプレゼントできてよかった。
母がグループ展に参加し、絵を何点も仕上げていました。
密かに念願だった兄夫婦とわたしの会社との飲み会もついに開催できました。
兄が会社を立ち上げようとしているので、できることがあれば手伝いたい。

バイオリンのこと

今年の始めに教室に通い始めて、もうすぐ1年が経ちます。
スズキ1巻の後半から始めて、2巻の曲はかなり飛び級した結果、現在は3巻の最後の曲です。
教室に通って、自分でも上達したんじゃないかな♪と思えてすごく楽しいです。おもいきって通い始めてよかった。
来年はいよいよ4巻。ザイツやバッハのドッペルが控えてて、ようやくバイオリンらしい曲になってくるので、楽しみです。

最後に

ちーちゃんは健康で元気いっぱいです。
わたしも健康でもうしぶんありません。


もっと思い出したら追加していきます。
皆さんもぜひよかった探しリースにご参加ください!