読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

手紙と切手

連休前半は実家で過ごしています。
相変わらず余震があるけど、ちーちゃんも一緒なので安心してゆっくりできてます。

実家のわたしの部屋は、一人暮らしを始めた当時に置いていったモノがほぼそのまま残っています。
今回、家のモノを減らしたいという母に応えて、引き出し二はい分の荷物を整理することにしました。

わたしは小中学生の頃切手収集と海外文通を趣味にしていました。
収集した切手は大まかに分類し、取り敢えず保管決定。これは母に託して、良いようにしてもらいます。中学までの手紙の相手とは、国内外問わず全員没交渉になっているので、綺麗な切手を切り取ったあとは丁重に破棄をしました。

一緒に3冊のノートが出てきました。中を見るとわたしにしてはびっしりと英文を書いています。手紙の下書き帳でした。案外英作文の場数はあるんだなと過去の自分を褒めつつ、これも破棄。

高校の友達とやりとりした手紙も出てきました。けっこうマメに書いていたようです。ケータイメールがあればとっくに消失していたであろうやりとりですが、紙とペンの恐ろしいことに、丁寧に残っています。

レポート用紙に鉛筆で書き、折り紙のように凝った折り方で畳まれた手紙たち。多分授業中に書いたものですw。試しに一つ開いてみたら、なんと、ン年前の丁度今日(4月30日)に書かれたものでした。

当時二人とも夢中になっていたアニメの話題で盛り上がっている様子です。
今でも仲良くして貰ってるその送り主に、このことをメールしたら、その日のうちに懐かしいねと笑う返信が来ました。
わたしは相変わらず猫と二人暮らしですが、彼女は2児の母だったりします。
彼女の了解もとりつけて、これらの手紙も厳重に処分することにしました。逆にわたしからの手紙も闇に葬ってねとお願いしておくことも欠かしません。

手紙の次は手帳が出てきました。
中学から就職前までなので何冊もありますが、ちゃんと使い出したのは大学に入ってからのようです。大学生になって流行り出したプリクラがびっしり貼ってあったり、「バ」ってなんだろうと思ったらバイトだったり。


f:id:Aodrey:20110501124721j:image
プリクラ。当時なぜか友達と交換するのが流行ったので、自分が写ってないのも沢山貼ってあります。


バイトと絵の勉強と副専攻の予定が短い記号で書いてあるのを見ると、当時からして主専攻を選び間違えたことは確実です。さらに、この時頑張っていたことも仕事にはあまり生かされていないのですが、それは過去のわたしには内緒にしておきます。

恋愛に悩んでいた頃限定で日記まで書いています。そんな、季節限定で感傷的になったところで人となりまで変わるわけじゃあるまいしと、過去の自分を小突きたい気分です。
この部分はあとかたもなく破壊しておきたいのですが、書いてるのが手帳なので迷っています。悪いことをしていたわけじゃないからと自分を励まして、ひとまず保管を決定しました。

引き出しの荷物はこうしてだいぶ減りました。
最後に、出てきた手紙から印象的なものを一つ紹介します。

f:id:Aodrey:20110501124753j:image:w320

仙台の叔父さんから祖母への、地震のお見舞い葉書です。
切手が綺麗だったので、祖母からもらったのだと思います。

消印は87年12月。小学生の時、大きな地震があったことを思い出しました。祖母はこの葉書の数年以内に病死してしますが、叔父は今年の震災でも無事です。宮城県沖地震から10年とか書いてあるのが、なんか感慨深いです。