読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

宮本笑里さんのライヴに行ってきました。

10日に、宮本笑里スペシャルライヴ「鎌倉ヴァイオリン」に行ってきました。素晴らしく良い席のチケットが当選したのです。


場所は鎌倉宮。鶴岡八幡宮から更に10分くらい歩くところだったのですが、自然いっぱいで気持ちのよい場所でした。
せっかく鎌倉まで行くので・・・と、お昼には到着し、小町通りを鶴岡八幡宮まで散策。

f:id:Aodrey:20111010111307j:image:w320
よいお天気でした。
f:id:Aodrey:20111010130946j:image:w320
散策日和で鶴岡八幡宮もひとがいっぱい。
f:id:Aodrey:20111010132304j:image:w320
前回の台風で折れてしまったという木。。


さて肝心のコンサート。素晴らしく良かったです。
開演前は日差しが強くて、ピアノがダメになるんじゃないかと思ったくらいですが、すぐに夕方の気持ちいい気候になりました。
トンビが一緒に歌ったり、観客の拍手にカラスが盛り上げたり。聞いている側は楽しかったのですが、演奏する方にとっては直射日光や風で大変そうでした。


演奏も素敵で、知ってる曲が多かったのも良かったです。
演奏家によって、バイオリンって本当にいろんな音色になるんだなと思いました。笑里さんは優しくて繊細。アンコールでチャールダーシュを弾いたのですが、この曲、わたしはけっこう激しい曲調というイメージをもっていたようで、「さあここでガツンと来る」って思っている部分で意外と優しい音が出て来たりしたのです。


わたしはまだマトモな音を出すのもままならないレベルですが、自分の音色はこう!と思われるような演奏をしてみたいです。一生のうちにかなうだろうか!


演奏以外ですごいなと思ったこととしては、風で飛ばされてしまった笑里さんの楽譜が、ものすごく書き込みをしてあったこととか、じゃんじゃん付箋が貼ってあったこととか。
そうそう、笑里さんの声がラジオと同じ!って当たり前なことにも感激しました。


さて今日の散財は・・・


f:id:Aodrey:20111011003304j:image:w320
柿を干している下に猫がいる図の手ぬぐいです。手ぬぐい屋さんがいっぱいで見るだけで楽しかった。がまぐち専門店があったのもがまぐち好きには嬉しい。

f:id:Aodrey:20111011004205j:image:w320
小町通で購入した招き猫。着物屋さんの軒先に並んでいました。青いのってちょっと珍しい。