読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

Kindle Paperwhiteを買ってもらいました

1か月ほど早いクリスマスプレゼントにと、同居人から買ってもらいました♪
Amazonで購入手続きを踏むとすでに1月中旬まで待たないといけない状況下、秋葉の家電量販店には普通に置いてありました。

f:id:Aodrey:20121218224628j:plain:w320
f:id:Aodrey:20121218224828j:plain:w320

買ってもらったのはwi-fi版。
早速ちまちまと書籍を購入して読んでいます。
今のところ、ストアでセールになっている中から、そういえば読みたいと思ってたんだよなあと思っていた本を買っている状態です。これだと、値段的にも気分的にも、古本屋さんを散策しているのと同じなので、全く抵抗がありません。



細密な絵がすごいと評判の「乙嫁語り」の1巻も、ほうぼうから面白いと噂だった「鋼の錬金術師」の1巻も、セールだったので購入して楽しみました。「鋼の錬金術師」は、2巻以降も読んでみたいと思っています。
f:id:Aodrey:20121218231856j:plain:w320


Kindleストアの品ぞろえがまだまだといった意見を散見しますが、自分に限って言えば、値段別のワゴンの中から読みたいものを選ぶつもりなので無問題。もっと下手をすると、グイン・サーガを読み始めてしまったので、このままハマったらグイン・サーガ専用端末になる勢いでも不満はないのです(笑)



そして部屋の中で本が増えないのがイイ感じ。最近引っ越して荷物が多すぎることを思い知ったので、ますますこの利点は大きく感じます。



持ち歩くのも手軽で良い感じです。
文庫一冊とどちらがいいのかというと微妙になってくるわけですが、何冊かを切り替えて読む前提なら、断然Kindle1つ持ち歩くほうが有利です。
f:id:Aodrey:20121218231807j:plain:w320


「それほど読書してないし・・・」とか、「本は紙じゃないとやだ!」とか「本は購読権でなく所有権が欲しい!」とか、気になる点を挙げて否定することは簡単ですが、そんな頭のカタい、ちょっと前のわたしのような方がもしいたら、選択肢を広げるつもりで、買ってみるのもアリだと思います。
Kindleじゃなくても、SonyReaderとかリディオとかあるわけですし。



失敗したこともひとつ。
最近、お風呂に持ちこんでみたところ、すぐに無反応→再起動の憂き目にあいました。
湿気のない所に持って行ったらすぐに復活したので胸をなでおろしましたが。
湿気か温度だと思うので、たぶんビニール袋に入れる程度では防ぎきれないだろうな。
長風呂しながら読むのは紙の雑誌だけになりそうです。