読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

ミニスーパードルフィー

多すぎる荷物を減らすべく、手放そうと思っているモノの思い出を語ります。
今日は、ミニスーパードルフィーというお人形です。


お嫌いでない方はどうぞ
と、思って====(続きを読む記法)を書いたのに、反映されないので改行入れておきます








スーパードルフィーとは、ボークスというメーカーが出している球体関節人形です。
さまざまな大きさ、形のボディがあり、関節が自由に動くので自由なポーズをさせられます。目や髪、洋服も自由に選んで着せかえられる、大人向けの(値段的な意味で)リカちゃん人形だと思います。


わたしが購入したミニスーパードルフィーは、「ミュウ」という名前の組み立てキットでした。
セットされていたのは金髪の長いソバージュヘアに青い目ですが、わたしの子は最終的に茶色の髪に緑の目になりました。目も大きくして、つけまつげもしていますが、鼻は低く、あごも丸くなっています。メイクは色鉛筆です。


f:id:Aodrey:20121219001740j:plain:w120
f:id:Aodrey:20031210231000j:plain:w120


完成!最終形!と思ったこの状態を最初に写真に収めたのが上記ですが、ずっと飾ってあったので、現在はもっと色あせ、ほこりっぽくなってしまいました。


新居では飾ってあげられるスペースがなく、箱にしまわれたままです。


髪の毛、目をそのままに、身体と洋服を新調してプロの手でメイクやセットアップしてもらえれば、見違えると思うのですが、それでも飾ってあげられる場所がないと残念です。



ヤフオクなどで出品したら、ひきつづきかわいがってくれる人のもとに行けるでしょうか。