Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

抜歯しました(歯科通院日記)

いつも行っている、中央通り沿いの歯医者さんから紹介状を書いてもらい、大学病院で親知らずを2本抜きました。
1月20日、31日と1本ずつ抜いて終了。経過も良いようです。


最初に、左下顎に生えている親知らずを抜きました。
こいつはもう10年以上前から斜めに生えて頭を出しており、食べ物が必ず詰まってしまって悩みの種だったのです。
でも10年前に通っていた歯医者さんからも、紹介状で大きな病院に行かないといけないと言われ、恐れをなして放置していました。


今回、10年来悩みつつ逃げて来たことをたった20分で解消してもらいました。
わたしにとっては歯茎を切開し、歯を砕き、抜いて縫合・・・なんて一生逃げられないかなと思っていたことなのですが、お医者さんにとっては「いちばんポピュラーな症例」であり、「毎日やっている治療」だったようで、鼻歌歌う勢いでちょいちょいと抜いてくれました。
誇張なく震えていたわたしにとっては、ほんとにちょいちょい言いながらこなしてくれたその明るさにかなり助けられました。良いお医者さんで良かった。


抜歯後は2日くらい鈍痛が続きましたが、熱などは出ませんでした。
顎がけっこう腫れてしまい、しばらくバイオリンも弾けなかったのですが、1週間経った今はすっかり腫れも引きました。


昨日(1/31)は左上の親知らずを抜きました。
まっすぐ大きく生えた歯だったので、こちらは切りも砕きもせずに、ぐりぐりすぽって感じで抜けました。
今は左奥が上下ともなくなってしまい、なんだか寂しいです。
でも本来は左側ばかり過剰に歯があったわけで、これで左右バランスよくなったはずなのです。


抜いた後が落ち着くであろう3ヶ月後くらいに、再びもとの歯医者さんに行って、噛み合わせの調整を行います。保険外で数万円かかる予定ですが・・・これで一生大きな治療をしなくてもいいってくらいにして、歯を大事にしたいです。