読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

今年初めての病院に行ってきました。

CHI

f:id:Aodrey:20120125085407j:image:w360

猫エイズ克服!!?

先日、ちーは今年初めての病院に行ってきました。
もともときっちり定期的に通院をしているわけではなく、病院から買っているカリカリがなくなったらにしていたのですが、それでも頻繁すぎるかなと感じたので、ここ半年ほどは、カリカリ2回に1回の割合でちーを連れて行っています。
前々回、昨年12月頃に連れて行った時に、カルテを復習した結果、生後半年以降の健康診断をしてないことがわかりました。なにせ飼い主の健康診断をここ10年やってないので、なかなか発想がわきませんw


ちーがうちにやってきたときに受けた健康診断で、猫免疫不全ウイルス(FIV)抗体にプラスの結果が出ていました。つまり猫エイズです。
この結果が出たのはまだ生後半年。本当に猫エイズなのか、それとも母猫からの抗体が結果に出ているだけなのかはわからないと説明を受けていたのですが、もうわたしの頭の中では、「ちーは猫エイズだ。絶対怪我させたり風邪引かせたりしないように大事に育てて、寿命が来るまで発症させないぞ!」の固い決意がわいてしまい、エイズではない可能性が消えてしまいました。ヒドい飼い主ですw


時は経ってちー2歳半の昨年、血液検査をした結果、
FIV抗体の結果欄にマイナスの記号がついてました。つまり、猫エイズじゃないのです!!!!!
前回カリカリをもらいに行きながら結果を聞いたところ「エイズじゃなかったよ」のお言葉をいただき、今回しっかり検査結果の紙をいただいたので、もう本当に確実だとわかりました。


これで心配が一つ減ったはずだけど、あんまり心境は変わりません。なぜだろう。たぶん決意「怪我病気させずに寿命全うさせる」の内容が変わってないからだと思います。

f:id:Aodrey:20120125085520j:image:w360

乾き目?感染症?

先生に報告した心配事として、最近ちーの目やにが気になる話をしました。目頭に固く目やにがこびりついているのです。少しですが毎日あり、爪でこそげ取ってやっている状態です。
先生としては、目から鼻にかけての感染症が疑わしいとのことで、検査方法もあるそうですが、今のところそれほど悪くはないようなので、目薬だけ処方してもらいました。
ファルキサシンという目薬で、調べてみると抗菌作用があるようです。それから本当はヒアレインという乾き目の目薬も処方されたのですが、これはわたし自身も同じ目薬を使っているので、わたしのを一緒に使うことにしましたw ちーと目薬お揃いです。
抗菌の目薬は一日2回。乾き目のヒアレインは、「会ったら差す」くらい頻繁に差していいようです。


それから1年打ってなかった混合ワクチンを打ってもらって今日の通院はおしまい。久しぶりに充実した通院でした。