読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

ポメラDM100をBluetoothキーボードとして使う場合は、キーボード配列が異なる

iPhone PC 文房具

f:id:Aodrey:20120219150146j:image:w320
ポメラDM100をiPhoneやAndroidの外付けキーボードとして使う場合は、キーボード配列が刻印通りではありません。わたしは最初勘違いをしていて、半角全角ボタンが効かないと思い込んでしまい、「日本語打てないじゃん!!」とがっかりしてしまいました。逆にAndroidに接続してみると、今度は英語が打てない・・・一体どうなってるのと思って説明書を開いてみたところ、タイトルのことがわかりました。
iPhoneに接続した場合は、キー配列はiPhoneと同じになるとの説明ですが、画面上にはキーボードが表示されないので、分からないのです。。
ひとまず、「無変換+スペース」で日本語英語切り替えということだけを憶えて、この記事をはてなTouchから投稿しています。


対応するキーを説明書から書き写しておきます。覚えるか、コピーして貼り出すかしなければ・・・。

キー入力 入力される文字
Shift+2 @
Shift+6 ^
Shift+7 &
Shift+8 アスタリスク
Shift+9 (
Shift+0 )
Shift+- _
^ `
円マーク バックスラッシュ(アプリによる・・・)
@ =
Shift+@ +
Shift+; :
Shift+: "
Alt Option
無変換 Command
無変換+スペース 入力切替


ちなみに、Androidでは、記号系は上の表のとおりになりますが、入力切替の方法がわからず、思うように文章が打てません。ポメラで文章を作成し、QRコードで読み取るという方法なら、だいぶ良いですが、読み取りアプリがポメラ用というわけではないからか、妙なところで改行が入ってしまいます。


ポメラとAndroidとはまだ相性が確立されていないといったところでしょうか。わたしのタブレットAndroidはますます「読む」専用になりそうです。


ちなみに、ポメラのQRコード読み取りのために使用を開始したAndroidアプリは、

  • QRコードスキャナー(ZXING TEAM)
  • 連続バーコードリーダー(ZXING TEAM)

の2つです。充分使えると思いますので、探してる方にはオススメします。