Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

同じ物をいくつもストックするときは、古い順になるように番号をふると便利

都会生活では飲用水をどうやって手に入れるかは悩みどころだと思います。便利に使えるのがいい。重い思いをして持ち運びたくない、でも高価だと長続きしない・・・
わたしはもう何年も、水道の蛇口にろ過フィルタをつけていました。
水を買う必要もなく、蛇口をひねって即飲める。フィルタは通販で月に一度届くように設定していたので、ずぼらなわたしでもフィルタの交換を忘れることはありませんでした。
でも高価なわりには購入する水ほどにはおいしくならないのが困ったところ。更に、先の大震災とその後の原発事故で、家に飲用水をある程度確保しておくことがとても大事だと身にしみたことから、本体を無償で新しくすると通知が来たときに、やめてしまいました。2年ごとに本体を無償でもらえていたので丸4年はお世話になっていたことになります。


その後は本社で注文しているのと同じ水を買ってみました。
本社に営業に来てくれる方に頼めば、20リットルの水が入った大きなプラスチックバッグが、段ボール箱に収まっている状態のものが2箱届きます。もちろん大変重いので、宅配でお願いして玄関先に届けてもらい、そのまま靴箱に載せておきます。使うときは、プラスチックバッグについているコックを引っ張りだすだけで、そのまま注ぐことができるので便利でした。
飲用水を買うという選択肢の中では、とても使いやすいしコストもまあ抑えられてたのではと思います。でも飲み終わったバッグと段ボール箱を処分するのが意外と面倒になってきてしまいました。
そんなわけで数ヶ月で挫折。


現在はというと、結局最寄りのスーパーから2リットル100円のペットボトルの水を購入し、ひいひいと家まで運んでいます。トイレットペーパーを買う日は水は買えませんw
これがいちばんコストがかからずに、おいしい水が飲めるので、今のところこの方法で落ち着いています。水は買い物のたびに1〜2本は買うようにして、ある程度ストックがある状態にしています。


やっと見出しの話なのですが、困ってくるのが、同じ銘柄の水を何本もストックしていると、次にどれを開封すればいいのかわからなくなってしまうことです。並べてればいいのでしょうが、ウチは先の20リットルの空き箱に、4本のペットボトルを入れているので特にわからなくなってしまいます。


そこで、水を買い足したら、フタに数字を書くことにしました。
買った順の番号になるように書きます。今日は、1、2が飲み終わり、3、4のストックがある状態で2本買ったので、5、6と記入して箱にIN。とりあえずどんどん番号を増やして行き、絶対混乱しないなってタイミングでまた1に戻ろうかと思います。
f:id:Aodrey:20120702030202j:image:w360