Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

クレジットカードとの良い距離感

ここ2年ほどクレジットカードがマイブームでしたが、メインのカードとデパートのカード(2年くらい未使用だけど)の2枚だけにして、さらに毎月の引き落とし以外はなるべく現金で買い物するように心がけることで、クレジットカードとの距離感を良くしてきました。


前回、メインで1年間使ってきたアメックスを解約したのですが、先週末、年会費が引き落とされていることを発見し、びっくりしました。
週明けに電話し、事情を話したところ、解約の受理はしたが手続きがされていなかったことがわかり、年会費は返してもらえることになりました。
調査してもらっている間はドキドキしましたが、年会費が戻るとわかって本当に良かったです。


そしてあとからじわじわきたのが、解約したと思い込んで明細見るのがおろそかになっている間に不正利用がなくてよかったという安堵感。
単純なので最初は「年会費がかからないように解約したのに!年会費返せ!」とか思ってたのですが、解約したのに使えるって事態のほうが怖いですよね。


実に半日もかかって調査してもらっていたので、大丈夫か本当に心配だったのですが、なぜかというと、こちらにもつっこみどころがあったからです。
実家のiPadの支払いがまだアメックスだったことと、数日前にiTunesでアプリを買ったのですが、使用クレカがアメックスのままだったことの2点。
年会費を支払ったあとに自分から使ってるんだから、解約が無効になっても仕方ないのかも・・・と思ったのです。
問い合わせの結果、引き続きの支払いや、明らかに本人が使用したとわかる場合は、使える場合があるそうです。解約しても2〜3か月くらいは猶予があるそうですが、場合によるとのこと。まあわたしの場合はそもそも解約が通ってなかったのですが。


今回きちんと解約してもらったので、忘れないうちにiPadの支払元を変更しなければ。


ここからは自分の感想で、アメックスはじめクレジットカードに対する不満というわけではないのですが、強く思ったことは、
手順を複雑にするとコストがかかる
てことです。
クレジットカードの便利さ、手軽さ、ポイントのお得さ。さらに言えば本来年会費がかかるカードを初年無料で持てるというお得さ。
そういうものがあってわたしはすごく得をしているはずなのですが。
カードを契約し、解約するという手間。より良いカードを選ぶ手間。メインと決めたカードに支払い情報を移動する手間。2年目から年会費を払おうかどうか悩む手間。いつから年会費がかかるかな?ポイントは使っちゃえるかな?そういったことを考える手間。
そんなことを挙げてみると、わたしは本当に得してるんだろうか?と思っちゃうのです。


たどりついた結果が、「なるべく現金」だったわたしでした。