読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

2012年9月に読んだ本

読書

9月は気軽な物語を読みながらも、囲碁の初心者向けの本を4冊も購入。現在平行して読み進めています。


共学の公立高校だったわたしから見ると全く別世界のお嬢様女子高。そこでは一人称がボクな少女が多く存在し、校内で人気の生徒は「王子」役となり、生徒会と並び演劇部が花形という別世界。宝塚って見たことないけど、こんな世界なのかなと想像する。
この女子校の創立から近未来までの100年にもわたる裏の年代記が、異形の者が集う「読書クラブ」の会誌として綴られていく。
文体まで演技がかっていて独特な世界を際立たせているけど、なかなか良い感じ。
読書が趣味ってやっぱり素晴らしいものだなあと思った。


半分ほどで挫折。面白くないわけじゃないんだけどなんとなく読むのが辛い。今じゃない時にまた読みたい。


なんだか、学級文庫に並ぶ、古臭いボロボロの本に混ざってそうな本。
小学校の頃の嫌な空想がそのまま物語になったみたい。



一気に読んだ。うまいレビューが書けない。
巻数を誤解していて、実は3巻目を読んでいない。

上橋氏の小説全部に言えるけど、壮大な物語なのに、生活描写が生き生きとしているのがすごい。食べ物がほんとおいしそう。、