読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

2013年1月に読んだ本

読書

今はKindleに青空文庫の「ドグラ・マグラ」を落として来て読んでいます。もう2週間くらい経つのにまだ50%を超えたばかりです。
写真集もムツゴロウさんの本も紙の本です。どうしても読みたいものは紙とか電子とか関係ないんだなと思うのが読書家だと思います。わたしもこだわらずに読み続けたい。


ペットを飼うことを通じて、生きものの、命の美しさを感じて欲しいという内容。
ペットの飼い方に対してマニュアルづくめになってしまった現在の風潮に待ったをかける。

これからペットを飼いたい人、ペット初心者向けに、やさしく語るという感じで、心地よくあっという間に読めた。

ごはんとタンパク質を混ぜた「ねこまんま」が良いごはんだと言っていてなんだか嬉しくなった。
カリカリばかりでなく、わたしももっと猫と一緒にごはんを食べよう!


おばあちゃんと金銀眼の猫の春夏秋冬。
素敵な働き者のおばあちゃんにかわいらしい相棒。
全部あたたかく、愛らしく、しんみりする良い写真ばかり。
ふかふかの土の上にゴロゴロしちゃったり、おばあちゃんの編む縄の端を引っ張ったりするふくまるがいじらしい。
時々取り出して眺めたい。


Kindle版で一通り読了。まだ実践していない。
ノート術の本はもう手を出すまいと思っていたのに、220円だったのでつい購入してしまった。
意外と良かった。突然こうするのが良いと言うのではなく、訓練するようにフェーズ分けして徐々にノートの使い方を広げている点が、実践できそうな気にさせてくれて良い。道筋を立てているからか、最終的には天才になれるよとなっても、なんだか素直にそうなのかなと思ってしまう。まあ実際第一フェーズを続けるのすら難しかったりするのだけど。
印象に残った点を箇条書き
・脳内の世界は農業なので、効率を求めてもうまくいかない。
・訓練しないとなかなかボキャブラリーが増えず、そうすると極端な判断でしか語れなくなる。
・面白い要素とは、失敗談、たとえ話、一言で言い切る、ダジャレ、イラスト化、キャラ化