Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

ドレスとアクセサリーのこと

6月に結婚式・披露宴をしましたが、その準備のことを書いた日記を掘り返して公開しています。

(3月某日)

3月下旬の某日、披露宴会場のホテルと提携しているドレスショップで
ウエディングドレスの試着をしてきました。

ぽっちゃりでもあるし、普段あまりおしゃれにも関心がないので、
自分でも気付かなかったのですが・・・


ウエディングドレスを着ることがとても楽しみなんです!!!


まだ披露宴会場を探していた頃、ある会場の下見中、ドレスショップを見せてもらって
自分でもびっくりするぐらいわくわくしてしまい、その日の夜は彼に


きみは、ウエディングドレスを、着たいの?


と、音節で区切るレベルで確認されてしまったほど。


自分でも気付かなかったくらいだから、彼からしたらびっくりな新事実だろうな。


というわけで、期待の試着です。

f:id:Aodrey:20130718235311j:plain:w180
1着目。一目惚れした。
f:id:Aodrey:20130718235323j:plain:w180
2着目。ゴージャス!
f:id:Aodrey:20130718235317j:plain:w180
3着目。長袖ってクラシカルで素敵だと思う
f:id:Aodrey:20130718235327j:plain:w180
4着目。エンパイアって形らしい。かわいくて最後まで迷った。

ぽっちゃりすぎて残念な写真ではありますが、すっごく楽しかった!
4着も着ました。悩みましたが、結局、一目惚れした1着目を予約してきました。


(5月某日)


先週のことになりますが、彼お母さん、自分の母と、わたしたちの4人で、ホテル内のドレスショップに行って来ました。
わたしは既に決めた1着と、最後まで迷っていたエンパイアのドレスとを最終試着。
彼お母さんと私母は予約していた留袖の試着です。
彼が借りる予定のフロックコートは出払っていて試着できず残念。


わたしはちゃっかり2着とも着てみたのですが、満場一致で決めていた1着に決定しました。
双方のお母さんに納得してもらえると安心です。


留袖も一発で決定。
着物っていろいろ準備するものがあるんですね。なんやかんや大量に借りる契約書ができあがりました。


本来、この日はわたしのアクセサリーを決めたり、手袋のための手の採寸なんかも予定していたのですが、
なんと母が友人の娘さんが使ったものを借りて来てくれたのです。
手袋は、レンタルできなく、採寸の上買うしかないそうなので、値段によっては不要かなと思っていたのです。
なので、借りることができて、それがデザイン的にもサイズ的にも大丈夫なら、それ以上ありがたいことはありません。
借りられるという話が来たときは、ふたつ返事でお願いしました。
この日に母に持って来てもらったのですが、なんと、手袋はサイズもOK、色もドレスとぴったり同じクリーム色で素材も似ていて、あつらえたようにぴったり!!
感激してしまいました。


アクセサリーは、持ち主の方が手作りした、パールのティアラ、イヤリング、ネックレスの3点ですごくかわいい。ネックレスの長さと首回りの具合がこれまたあつらえたようにぴったりでした。
手作りなので華奢なのかなと思ったのですが、大粒のパールが揺れて素敵だし、実際につけてみると3点が揃っているのがとても良いかんじなのです。


f:id:Aodrey:20130526161751j:plain:w240
この写真は、ヘアメイクリハーサル時のものです。


そしてレースでふちどったベールまで借りてしまいました。
式をしないので、ベールは要らないと思っていたのですが、うまくつけて、写真を撮りたいと夢がふくらんでしまいました。


着るドレスが決まって、小物も決まった今、いよいよ披露宴まで1ヶ月ちょっとという実感が湧いて来ました。