読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

わたしの産後うつ

育児


一ヵ月検診を終えました。

娘は今わかる範囲では極めて健康です。
1週間検診の後、母乳オンリーに切り替えたのですが、きちんと栄養が取れているようで安心しました。
このまま母乳でいけるといいなと思います。
あと心配なのは、わたしの先天性の眼疾患が影響していないかなということですが、これはいずれ眼科に連れて行こうと思います。


さしあたり健康に問題がないとわかるやいなや、次の心配事が次々頭をよぎります。
予防接種、学資保険、保育園、習い事etc...
それらの心配事はもう健やかで幸せな心配事ばかり。(来年の今頃は日本死ねって言ってるかもですが)
1カ月検診を終えたあとのこの晴れ晴れしさといったらありません。
この晴れ晴れしさの理由は産後のわたしに湯舟につかる許可が下りたことも関係しているかもしれません。
お風呂最高!!娘がいくら泣いてもこのときだけは悪い母ちゃんになってお風呂を楽しんでいます。

義母が帰りました

1カ月検診の少し前、だいたい丁度産後一ヵ月の日でしたが、手伝いに来てくれていた義母が新潟に帰りました。
1カ月間、家事の全てとわたしがシャワーを浴びている間娘をあやすのとをやってくれました。上膳据え膳で本当に楽をさせてもらいました。義母も初孫を楽しんでくれたなら良いのですが、わたしが遠慮しないタイプ、義母のほうが遠慮をするタイプなのでちょっと不安ですw

わたしの産後うつ

普段深く悩んだり気に病んだりすることのないわたしは、産後うつなんて無縁だろうとすら思っていました。
でも今振り返ると、この1カ月はまさしく産後うつ状態だったのかなと思えています。
産後うつってどんなのかというと、なんともいえないモヤモヤ、原因も向け先もよくわからない苛立ちのようなものが毎日少しずつ降り積もってくるという感じです。そしてそれは、誰がしかに対して発散しないではいられないもののようです。

よく、旦那に攻撃的になるなどと言われますが、わたしの場合、旦那に直接攻撃をするってことはありませんでした。たぶん・・・
その代わり、発散先がどこに行ったかというと、まず義母に行きました。
客観的に義母に苛立つ理由なんてありません。言いがかりレベルです。さんざんお世話になって楽させてもらっているというのにとんでもないことです。この苛立ちは明らかに間違いなのでこらえます。

こらえた分がどうなるかというと、まずは旦那さんに「お義母さんにこんなにお世話になってしまっては申し訳ない、一週間くらいでわたしは大丈夫になるだろうから早く親子3人だけの生活を始めよう」などと言い出し、義母を追い出しにかかります。ひどい。
旦那さんはわたしがせっぱつまっていることも、義母の手伝いなしでは無理だということもわかっているので、そんなわたしをなだめつつ、提案は華麗にスルーします。
というか、旦那さんはわたしが言いがかりレベルでの苛立ちをどうにかしようとしてるってことまでお見通しだったのかなと思います。
このこらえができたのはそもそも旦那さんが昼間も一緒に家にいてくれたおかげだとも思います。昼間義母と2人きりで、この苛立ちから本音と本音のぶつかったバトルにでもなったら、また違った展開が待っていたかも。

こらえた先が次に向かうのは実母です。
せっかく母が買ってくれたひな人形を大きすぎるかさばるとブログに書きましたが、家でも苛立ち散らしてしまったようです。母への苛立ちを旦那さんと義母に向けてるこの鬱屈さ。
旦那さんには大工道具の棚を空けると提案してくれ、義母はいつのまにか押入れの整理をしてくれました。2人の優しい言動のおかげでかなり冷静になれたようで、お人形が素敵な贈り物に見えてきました。そして、母にやっと素直に感謝できました。

わたしの産後うつとして起こったことはこんな感じでした。療養中で身体が思うようにならない旦那さんにも、お世話になっている義母にもイライラをぶつけられない・・・と思ったまではいいけど、やり場のないイライラが漏れていて結局2人に迷惑をかけました。

旦那さんに攻撃的になるというのは、心も状況的にも旦那さんに頼り切っているからだと思いますので、もし今奥さんの産後うつに当てられて困っている方がいたら、広い心で受け止めてあげてほしいです。

そういうわけで、最初の1カ月を一人で乗り切ろうとしたわたしは愚かでした。精神状態ももちろん、身体も回復するのに1カ月かかっています。さんざん読んで知っていたのに、悪露が本当に1カ月続いたのには驚きましたし、家から一歩も出ていないのに減り続けた体重が落ち着いたのもここ数日です。(もうちょっと減ってもいいけど)

これから考えることメモ

  • 予防接種のスケジュール
    • 近所の小児科で、定期接種のみ受ける予定です。計画をしっかり立ててあわてないようにします。
  • 来年から保育園に預けるには何をどうしたら良いか?
    • 経済的に切羽詰まっても0歳から預けたくはありません。来年の4月以降に認可保育園に預けるにはいつどんな行動をすべきかこれから情報収集します。
  • 学資保険的なものに加入できるか調べる
    • 今まで「どうせ入れない」と興味も持っていなかった保険のたぐいですが、子どもに何かしてやれないかと思うと急に気になってきました。うちの家庭で入れる保険があるのか、そもそも入って意味があるのか、等、総合窓口的なところで相談してみたいです。
  • 眼科に連れて行くのはいつどこへ?
    • わたしの眼科受診時に主治医の先生に相談する予定。


これからも大変なこといっぱいありそうだけど、育児を楽しみます!