読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

ネットでほっこりするための基礎知識。「2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い ネットで人々をとりこにする40の手口」を読んだ

WEB 読書

Hagexさんのブログが大好きな「Hagex女子」を自認しているというのに、今更読了です。
さらっと読めるし、内容は普段のHagexさんのブログに書かれていることのエッセンスといったかんじです。

わたしとしては、第6章のネットデマの話と、第7章のトピシュさんとの対談が面白かったです。特に対談のほうは、ブログの内容の紹介だったネットデマと違って目新しく読めました。
トピシュさんの冷静かつ多角的なものの見方、そして文章力は発言小町で鍛えられたものなんだとあらためて思いました。

第5章までの釣りの見分け方については、今までのブログを読んでいれば「前に教えてもらったなー」って感じの内容に、ツールの紹介がプラスされています。実はわたし自身はあまり釣りかどうかって興味がわかないのです。基本的にネット上の匿名の書き込みは全て嘘だと思ってかかりつつ、それでも釣られるのが楽しいからです。でもそれだとネットをあますところなく楽しんでいることにはならないし、それゆえネットリテラシーも低いままの「ぼーっとしている」人になってしまうわけです。

そんな証拠に、わたしは固定の名前でブログに書いてあることなどは嘘を信じてしまうこともあります。わたしみたいなのがネットデマを善意で広めてしまうのだろうから、多少でもリテラシーを高め、特に流行りネタにはよくよく注意していこうと思いました。

わたしのネットリテラシーが低い話をひとつ書きます。
はてなFotolifeではExif情報が入った写真を投稿しても削除されません。写真をストックするサービスとしては正しいのですが、ブログと連動しているので、Fotolifeに投稿→ブログに貼り付けなんてやると恐ろしいことになります。特に設定で「位置情報を非表示にする」なんて項目があるものだから、それにチェックしていれば大丈夫と思ってしまいます。そう思っていたわたしのFotolifeはかつて住んでいた住所がバレバレですw 量が膨大なので直す気が起きず、放置していますが。今ではブログの編集画面から写真をアップすれば、ブログ用のフォルダに振り分けられ、そこではExif情報が削除されるので安心です。

ところでこの本自体には何か釣りの要素はあるのでしょうか。例えばわたしは手口が本当に40も紹介されているのか数えていないのですが、何か指摘できないとリテラシーをはかられたりしちゃうのでしょうか。それが気になって記事公開しづらいのです!