読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

イライラ

初節句の後、お食い初めにはかなり早い日だったが、両親が娘に会いに来た。

娘宛にお祝いを包んでくれるのは嬉しい。感謝して娘の預金に入れている。でも

娘の頬にこれ見よがしにキスをする実母にイライラする。

「虫歯菌がうつるから」と言っても冗談としか受け取らない。そして何度もやる。「友達も孫にキスしたら娘さんにおなじ理由で怒られたんだってw」などと言っていたので、その娘さんもお同じ嫌な思いをしていると思うといたたまれない。こちらも冗談で、しかし本当の理由「気持ち悪い」を言うが勿論流される。

発疹の箇所には小児科で処方された薬を指示通り塗っているのに、キレ気味に「シッカロールつけなさい」と言った実母にイライラする。

医者から薬貰ってるって言ってるでしょう!と、今度ばかりは強く言ったら、怒られちゃったおおーこわ!とばかりにダンナに目配せしやがった。は?なに?と本当に怒っている様子を見せたがわかっているのかどうか。

でも現状曖昧にして我慢するしかない。

来月また旦那さんが入院するので、その間何日か、できれば毎日娘を誰かに預けたい。実母が来る気満々で、本当は遠慮して欲しいけどそうもいかないので、内心と裏腹に「そうしてもらえると助かる」とか言っちゃうし、旦那さんにまで「お母さんに頼めるかも。ありがたい。」とか言っちゃってる。

いい子ぶってる自分に最高にイライラする。

本当はプロの他人に預けたい。他人なら娘の顔をなめ回すような気持ち悪い事はしないし、医者の指示に反することもしないから。
でも保育園はどこもいっぱい。分かっているのに一箇所一箇所問い合わせるのはきつかった。一時保育専用の保育園は一箇所可能性がなくもないが確実でないと困る。区が斡旋するシッターさんも、説明会の定員がすでにいっぱいのところ、一人キャンセルが出たから潜り込めることになった。もちろんこれも確実ではない。

預けるところを探しているが見つからないという話をすると実母は「区は無責任だね」などと意味のわからないことを言ってくるし、どうしてそんな話を持ち出すのか、保育園での死亡事故の話を振ってくる。

ついでにもう一つイライラしたのが、わたしがどんな仕事をしているのかすら知らないくせに「来年からは在宅勤務にしなさい」などと簡単に言ってくる。

これらのイライラが、わたしの場合は許してくれそうな人に向けてしまうことを産後うつを振り返って知ったが、今度もまた入院を間近に体調を整えている旦那さんに向けてしまった。
わたしは掃除が大の苦手だが、ある日一念発起してやり始めた。
なぜ掃除が苦手かというと視力が悪いので掃除の過程や結果が目に見えてわかりにくいのだ。だからめくらめっぽうに隅から隅まではたきをかけ、掃除機をかけ、モップをかける。
旦那さんは普段の掃除でそんなに丁寧にしなくても充分に綺麗になると毎回言ってくれる。
その日もそんな風にフォローしてくれたのに、わたしは無性に腹が立ち、もう二度と掃除なんかしない!と宣言した。嫌いな家事を頑張って始めたのにやり過ぎと言われるのならもうやらないと。
しかもこれについてはまだ旦那さんに謝っていない。本当にもう一生掃除をやらないでいいと思うとすごく解放された気分だ。

話が逸れた。実母の話だ。

実母に来て欲しいとわたしが自ら言ったのだから、今更何をという話ではある。いい子ぶりたいのなら最後まで我慢しろと。

でも来れなくていい。父の具合でも悪くなって、母がかかりきりになってくれでもしたら丁度いいのになどと思ってしまう。

そしてどこにも預けられなかったら、わたしは遠くに入院する旦那さんのお見舞いに、毎日娘も連れて行く。眉をひそめられようと、満員電車を何本見送ろうと連れて行く。