Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

夜9時からの「大人の自由時間」にアニメを見る

娘の4カ月検診の時にいろいろお話をして、寝かせる時間が遅すぎるということがわかったので、夜9時に寝かせることを目標に生活習慣を整えてきました。
7時起床、9時就寝の生活ができると、大人は夜12時に寝るとしても、3時間もの自由時間が確保できます。
集中して読書や仕事をしたり、まあたいていネットしたりして楽しんでいます。特に針やハサミを使う裁縫は、赤ん坊と離れてできるのでうってつけです。

見たい動画があるときはこの時間に見ようと決めて、楽しみに一日を過ごしたりしています。
旦那さんはhuluのアカウントを持っていて、わたしはAmazonプライムに入っているので、いろんな動画をいつでも見ることができるのですが、もともとあまりテレビなどを見ないほうなので、アカウントをもてあましぎみです。その日一日楽しみなほどわくわくする動画ってなかなかないものです。そして、見たいと思うものが見つかっても、huluにはなかったりプライムでは有料だったり。

旦那さんの希望で、プライムに登場したジュラシックワールドを見ました。

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

このシリーズ、わたしは最初のしか映画館で見たことがなかったのですが、旦那さんに勧められて去年huluで3まで見ました。
いよいよ最新のが見れるとあって、旦那さん、さすがチャンスを見逃しません。 少しずつ時代が下りつつ、ストーリーの規模が大きくなり、毎回懲りてないところが面白いです。 今回は恐竜と意思疎通ができる兆しまで。次回作では恐竜が使役動物やペットとして人間と生活しているような世界が前提になったりして。 そして、男の子って恐竜大好きなんだな!!と思いました(ノ´∀`*)

www.hulu.jp

※ わたしの精神年齢だとこれくらいが丁度いい。

実写嫌いなわたしの希望をかなえるとアニメばかりになります。この2カ月で、ワンピースの映画と精霊の守り人のアニメを集中的に見ました。

その昔、DVDレンタルを利用していた頃は、ワンピースのテレビシリーズのDVDをちょっとずつ借りて見ていってたのですが、アラバスタ編の途中で興味が続かなくなり、やめてしまっていました。今回映画でストーリーを補うことができてやっと一段落できました。
ワンピース、世界観やキャラは楽しいしよく出来ていると思います。メインストーリーを追うのはもう膨大すぎてつらいので、たまに映画で楽しめれば丁度良い気がします。

今回見た中では、2005年の「オマツリ男爵と秘密の島 」だけが異様な空気ですごく好きになりました。これ、サマーウォーズとかおおかみこどもとかの細田守監督ってことを後で知りました。どおりで異質なわけだ。
カリオストロの城の宮崎駿といい、ビューティフル・ドリーマーの押井守といい、のちにオリジナルアニメを作るほど有名になる監督って、原作のあるアニメでも原作を凌駕するほどの個性が出てしまうものなのでしょうか。

www.hulu.jp

それから精霊の守り人。これは実写ドラマができたからアニメが無料配信されたのかもしれません。原作大好きでアニメも楽しめました。かなり想像に近い。

www.hulu.jp

同じ原作者の「獣の奏者」もNHKでアニメ化されているのですが、一度テレビで見て絵の古さ?にがっかりしてしまったことがあります。これは配信されていないどころかAmazonでのDVDの扱いも品切れで、むしろプレミアがついている状態。黒歴史なのか。

f:id:Aodrey:20160727024708p:plain:w320

※ カテゴリーDVDで「獣の奏者」を検索。中古か在庫切れしか出てこない。

海のトリトン コンプリートBOX [DVD]

海のトリトン コンプリートBOX [DVD]

※ なんで古いと感じたのかわかった。これを連想したからだ。

日本のファンタジー小説といえば、十二国記も大好きなのですが、これまたNHKでアニメ化しています。数年前DVDをレンタルして見ていました。huluで見れるようなので、また見てみたくなりました。

www.hulu.jp

最近気が緩んできていて、就寝時間が遅くなっています。また娘を9時に寝かせるよう生活を整えて、3時間の「大人の自由時間」を確保したいと思います。

※ 見てみたいのに有料なので地団駄踏んでいる映画。