Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

抱っこして、どこへでも歩いていこう。

この夏は、旦那さんの実家とわたしの実家、両方に顔を出すことができました。
7月には義母の待つ新潟に、3人で一泊させてもらい、義父の一周忌と初盆をしました。
半年ぶりに義母に会い、娘をかわいがってもらえて良かったです。


8月は千葉のわたしの実家へ。旦那さんは具合が悪いタイミングだったので、娘と2人だけで帰りました。
意外なことに、娘と一緒に帰るのは初めてでした。いろいろ買ってもらえるかなともくろんだのですが、車必須の地域でベビーシートを持っていないのでどこにも行けず、一泊二日をだらだらと引きこもって過ごしました。


話は唐突にベビーカーのことになります。


幼児のいる親戚から、実家を経由していろいろおさがりをいただいています。
抱っこ紐3つとジャンパルー、それにベビーカー。
親戚は数年前までアメリカに住んでいたので、これらの赤ちゃんグッズは全部アメリカで購入したものです。そのためかベビーカーは恐ろしく大きく重く、両手でも持ち上げられないほど。日本の町中ではちょっと使えそうにありません。
ベビーカーがいただけることになった時点ですっかり期待していたので我が家では買わないまま半年過ぎました。しかしいったん我が家にまで来たものの、あまりの大きさのため玄関に入れることができず!実家にとんぼ返りしてしまいました。


それでは自分で買いましょうということになるのですが、どれがいいのかわからず、そして正直に言うとどれも非常に高価に感じてしまいます。
抱っこ紐はアップリカの新生児対応のものを2万円も出して買ったのに、良いものを3つもいただいてしまったので、抱っこ紐セレブ。逆にベビーカーは全くないなんて、うまくいかないものです。
でもあまり不便を感じていません。どこへでも抱っこで出かけていってしまいます。かえって身軽なのではと思います。


娘はまだ7キロほどですが、たぶん12キロくらいまでは余裕で抱っこだけで過ごせそうです。
なぜかというと、妊娠前の体重が今の体重からプラス12キロほどだからです。重いはずがない!


7月に実家に帰った時に、母が「ベビーカーって高いのねえ...」と漏らしていたので、プレゼントしてくれるつもりだったようです。かなり嬉しいけど、そんなに悩んでしまうようなら本当に不要かも。
わたしはますます意気揚々と、どこへでも抱っこして歩いていくから大丈夫!と宣言しました。


来年度の保育所の申し込みがいよいよ来月から始まるので、どこの保育所が良いか希望を決めておく必要があります。
できれば認可に入りたいというだけで、選り好みするつもりはないのですが。
しかし通えない保育所には入れないので、必然的に徒歩圏内になります。
今、Googleマップの「マイマップ」に、検討したい保育所を片っ端からマーカーにしていて、ここから希望を絞っていく予定なのですが、自宅から半径1Kmの範囲を見ると、認可非認可全て入れて20箇所近くもの保育所が収まります。
申込書の書式が去年と同じなら、8個所の希望が書けるようになっているはずなので、この20か所から絞れば、もう希望欄が埋められそうです。


暑い日や雨の日もと思うと大変かもしれませんが、片道1Kmくらい、抱っこして歩いて通ってやるぜーとやる気満々です。