読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

ナンバーリングマシンでノートにページ番号を

買い物 文房具

たまに妙な文房具を買ってみたくなります。
こんなものを買ってしまいました。その名もナンバーリングマシン!

連番が打てるスタンプです。
これでノートにページ番号を打つことをもくろんでいます。


開封。鉄製ですよ!重厚でかっこいい・・・。
右に写っている手は娘で、左の積み木が載せてあるキーボードは娘にあげたものです。毎日激しく叩いています。


説明書を熟読し、まずはパッドにインクを染み込ませます。


初スタンプ!ガッチャンと重々しくスタンプします。すごくかっこいい。字体もなんだかレトロで良い。
しかし1ページ目なのにいきなり2・・・。


次のページにも試行錯誤の痕跡を残しつつ、3ページ目はちゃんと押せました。
ちなみにこのノートは1週間ごとに夕飯のメニューをざっくり決めるために使っています。食品の在庫や買い物リストも書き出しています。味噌の「噌」の字が書けなくて最初のページで練習しているのがばれています。


ここまで押してくると印字する位置も決まってきます。調子が乗ってきた。じゃんじゃんいきます。


ページ飛ばしちゃったみたい・・・・・・(ノートは80ページあるはず)


気を取り直して次のノートは読書ノートです。この方眼ノートはつい端っこまで書いてしまうので、ページ数がかぶってしまう。


英語写経ノートは罫線なので、フッター部分に押せます。


後の2冊はちゃんと80ページまで押せました。

ひとまず今使っている3冊にページ番号を打ってみました。手書きのほうが明らかに早いと思いますw
重いし大きいです。たまにしか使わないとインクパッドの管理も大変かもしれません。
でも上の写真でおわかりのように私は非常な悪筆なので、ページ番号はスタンプされているほうが嬉しいです。
そしてガッチャンガッチャンとスタンプするのは楽しいです!
新しいノートをおろすときは、このマシーンでページ番号を打つことからはじめていこうと思います。