読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

セサミストリートの思い出

育児

娘11カ月は、テレビがついていると熱心に見入ることがあります。
「ハリーポッター」に出てくるドビーに泣き出し、アニメの「スノーマン」に声を上げ、そして、セサミストリートのエルモにニコニコします。

f:id:Aodrey:20161227105745j:plain
※ これは泣く。

テレビを決まった時間に見る習慣がないので、家ではYouTubeやhuluを見ることが多くなります。
huluで比較的最近のセサミストリートが見れることを発見して以来、NHKの教育番組よりもセサミストリートの短い動画を探してきて一緒に見ることが多いです。

乳児と一緒にセサミストリート

娘が大好きなのは、エルモのこの動画。必ずニコニコしながら熱心に見入ってくれます。

Sesame Street: Peek-A-Boo with Elmo

べつにバイリンガル教育をしたいわけではありません。かつてわたしがセサミストリート大好きだったので、なつかしさから見てしまうのです。
アビーとか、知らなかったキャラもいるけど、エルモやクッキーモンスターなど、わたしが好きだった頃と同じキャラが今も変わらず登場しているのが、もうたまらなくなつかしいです。

YouTube内を検索していると、なんとセサミストリート放送第一回目(1969年)があって感激します。
その昔大好きだった自分に見せてあげたら、狂喜乱舞するんじゃないかな。インターネットってすごい。すごい時代になった。
大好きだった頃の80年代後半にも、初期の動画が繰り返し使われているので、初期のセサミには新鮮さもありますが懐かしさも味わえます。
近年のセサミでは、さすがに70年代のアニメーションは出てこないようですが。
そういうわけで、お母ちゃんは自分が生まれるよりも前のセサミをちょっとずつ見て、娘よりも楽しんでいるのでした。

マペットたち

キャラクターを見比べても、初期の頃とわたしが見ていた頃(この頃ももうclassicになっている)とで、実はこれだけ違いがあります。
f:id:Aodrey:20161227151801p:plain:w240f:id:Aodrey:20161227151806p:plain:w240
ビッグバード、後頭部がごっそりない!そして初期の頃はすごくおバカ。

f:id:Aodrey:20161227151812p:plain:w240f:id:Aodrey:20161227151816p:plain:w240
オスカーは色すら違ってた。けどひねくれた性格はずっと同じ。

f:id:Aodrey:20161227151823p:plain:w240f:id:Aodrey:20161227151834p:plain:w240
アーニーの服が違います。あと、鼻の色も若干濃いような。

ちなみに、上でパイを持ったバート、最後にはこうなるのですが、
f:id:Aodrey:20161227151839p:plain:w240
娘が声を上げて大爆笑しました。古典ギャグって乳児にもウケるんですね。

大人たち

マペット達と同じくらい思い出に残っているのは、大人の住人たちです。
初期の動画を見ていると、ゴードンに髪の毛がある!スーザンがミニスカワンピース!ボブがあんまり変わってない!と感激しきりでした。そして大好きなマリアやルイスもけっこう初期から登場していたことを初めて知りました。

90年代前半にわたしが見ることのなくなったあとも、みんな引き続きセサミの住人で居続けていました。最近(とはいっても10年以上前)の動画を見ていると、ゴードンとスーザンの子、マイルズと、ルイスとマリアの子、ガブリエラが、成長した子供として登場していることに感動しました。(本当に本人たちかどうかはわかりませんが)
わたしが見ていたときは、マイルズが養子として迎えられ、ルイスとマリアが結婚してガブリエラが産まれた、という時でした。

わたしが初めてセサミストリートを見たのは、マリアがエルモにパンケーキを焼いてあげるストーリーの回です。
全部英語で何を言っているのかさっぱりわからなかったにもかかわらず、一発でセサミが、そしてマリアとエルモが大好きになりました。
f:id:Aodrey:20161227164206p:plain:w320

当時はもうマリアが大好き過ぎて、ずっと心の中のお姉さんになっていました。
結婚や出産のストーリーには憧れて、わたしの幸せな結婚の原風景にすらなっていたかもしれません。
今回いろいろ動画を見るに至って、65歳になったマリアは昨年引退したことを知りました。
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2015/07/02/sonia-manzano-sesame-street-maria-retire/

これからはガブリエラがマリアのようなお姉さんキャラになるのかなと思ったのですが、彼女ももう出演していないようです。
今のお姉さん役は誰なんだろう。娘と一緒に、これからもいろいろ見てみようと思います。

そういうわけで、特にオチもなくセサミストリートの思い出を書き散らしてみました。
f:id:Aodrey:20161227164239p:plain:w320