読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

明治ステップのスプーンは、ほほえみの倍の量

娘は順調に進んでいる離乳食、母乳、そして粉ミルクとフルコースの食事をしています。まだ11ヶ月ですが、ミルクを買うタイミングになったので、栄養サポートミルクというものに切り替えてみました。

明治 ほほえみ 800g明治 ステップ 820g


産院では明治の「ほほえみ」という粉ミルクでした。一週間健診時に先生から大丈夫だろうとの判断をいただいて、完全母乳にしましたが、4ヶ月健診あたりで子の体重が減ってしまうという事態になり、粉ミルクを足すことになりました。それ以降、離乳食を始めてもずっと「ほほえみ」を飲み続けていました。

栄養サポートミルク、いわゆるフォローアップミルクは1歳以降に飲むもののようですが、離乳食が日に3回になる9ヵ月頃から飲み始めても良いようです。
うちは離乳食順調だし、母乳も飲んでいるしということで、「ステップ」に切り替えてみることにしました。

いつものドラッグストアに行くと、「ほほえみ」は1,800円ほどなのに対し、「ステップ」は1,400円ほど。安い。そして表示を見てみたら、「スプーン一杯で40cc」という記載。「ほほえみ」は付属のスプーン1杯で20ccだったので、更に倍長持ちするのか!と早とちりしてしまいました。スプーン1杯のグラム数を見てわかる通り、スプーンが大きいだけです。

特に新生児の頃など、20cc単位での細かな出来上がり量の調整ができるというのは便利です。でもほんの数か月で必要量がだいぶ増えてきます。200cc作りたいと言ってスプーンで粉をすりきりながら1杯、2杯...とやっていると、今何杯だかわからなくなりがちです。(わたしだけ?)

スプーン1杯が40ccなら、キューブタイプの1個分と同じだし、「ほほえみ」でも「ステップ」のスプーンのほうが便利って人は多いんじゃないでしょうか。
「ステップ」のスプーンが正確に「ほほえみ」の倍なのかわからないですが、このこと知ってたらもっと早く「ステップ」を入手してスプーンを流用してたかも。いやしかし開封後は1ヵ月で使い切らないといけないし・・・やっぱり難しいかな。