Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

台所の掲示物

たまに来てくれたお客さんでも、ちょっとした台所仕事を手伝ってくれることがあります。
もともと台所仕事は好きではない上、乳児がいることを言い訳に、洗い物など申し出てくれたらもう全く遠慮せずにお願い!って言います。

その時にごく最低限の台所運用の引き継ぎが必要です。特に必ず聞かれるのが、ゴミ箱の分別布巾の使い分けです。

わたしは2度の引っ越しを共にして来たゴミ箱を2つ持っており、住んでいる場所ごとに分け方を変えて来たので、わたし自身も今試している分け方を忘れたりしますw
なのでゴミ箱には分別シールを作って貼っています。

汚くてすみません。10年以上使っている無印良品のゴミ箱ですが、特に気に入っているというわけではなく、古いゴミ箱の処分が面倒なだけです。
シールの元ネタは、こちらのサイトから拝借しています。
画像が大きくて取り回ししやすいし、色も綺麗です。
blogs.yahoo.co.jp


布巾についても主婦になるまではいいかげんなものでしたが、ここ1年は無印良品の「落ちワタふきん」を、フチの色で使い分けています。
www.muji.net


白は洗い終わった食器の水気を拭いたり、豆腐の水切り、茶わん蒸しを作るときに鍋蓋を包んだりといった、いちばん綺麗な布だよねって用途に使っています。
赤は一歩進んで、台布巾です。そして青はシンクやコンロ周りを拭く、かなり汚れる前提の用途です。ちょっと床を汚してしまった時も使ってしまっています。

1年間この運用で来て、青はもうすっかり茶色になってしまったので、いいかげん新しくします。
次回無印良品のお店に行ったら(日吉なので遠い)、新しいものを買ってこようと思います。そして、赤を青用途に、白を赤用途に格下げして、新しい青を白用途にするのです。
そういうローテーションにすると、自分でも「いまはなんだっけ?」と忘れてしまいそうなので、やはり掲示物を作り直して貼っておこうと思います。


自分メモのためにもpdfを置いておきます。
http://d.hatena.ne.jp/Aodrey/files/fukin.pdf