Still Life

生活の記録。

ベッドをやめました。

くだらないことでもじゃんじゃん記事にしていこうと思いながらやっぱりなぜか書かないでいます。
大きな原因は、記事を書く時間を確保していないこと、それから記事を書く基準が定まっていないことにあると思います。

ブログを習慣的に続けるためにも、せめて記事を書くトリガーとなる出来事を決めておくのが良いかもしれません。
自分の記録のためのブログとしては、やはり

  • 生活環境の変化

は外せないだろうと思います。

  • 大きな買い物

は楽しく記録するのにも向いています。

  • 外出や旅行

も確実に拾ってせめて外出や旅行をしたという事実だけでもブログから確認できるようにしたいところ。


そうすると、夏休みの旅行とかトラベラーズカフェに行った話とか、いろいろ思い浮かぶのですが、ひとまずスタック形式で先週末の大きな変化を記録します。
大きな変化、それは結婚して以来使っていたベッドをとりやめて、布団生活に入ったことです。


結婚を機に引っ越した先のマンションは洋室だったので、セミダブルのベッドを購入しました。
綱島のマンションに引っ越してきてみると、寝室にしようとした一番奥の部屋が和室でした。
でもまだ新しいベッドを使わない選択肢が思い浮かばず、畳の上に配置。狭いとはいえない和室の半分近くをベッドが常に占領するようになりました。
そして子供がやってくると今度は隣にベビーベッドを配置したので、この寝室はますますベッドで埋まることになりました。
この部屋はベッドと部屋干し用に置いてあるハンガーラック、それにわたしが実家から持ち込んだ4段のタンスでいっぱいになりました。


子供が1歳を過ぎたころからベビーベッドでは寝付けなくなり、添い寝で寝かしつけてそのまま大人も全員寝るとなると、狭いセミダブルベッドに家族3人+1匹がぎゅうぎゅうに横になります。
これは良くない、布団を敷いて広く寝ようと決めました。
2週間ほど前にやっと行動に移しました。まずベビーベッドを解体してお蔵入りにし、先週末にはついにセミダブルのほうも解体しました。(旦那さんが五十肩をおしてやってくれました。)
あくまでお試し、無理だったらすぐにベッドに戻そうということになり、ベッドは使っていない部屋に押し込んでいます。
布団は毎日の上げ下ろしも干すのも大変そうなので、続かない可能性を考えているのです。


でも布団生活1週間、今のところとても快適でハッピーです。


初日から家族3人うきうきでした。なぜか旅館にでも泊まった気分。イベント感いっぱいでした。
子供なんて数日たった今でも、この部屋に入ると昔のおもちゃみたいに歌いながらぐるぐると走り続けます。
何度かミニマリストがベッドを処分した話を読んできましたが、なるほどこれは効果絶大です。

布団は今のところ、実母が持って来た「来客用」布団を使っています。貰って以来初めて敷いてみてやっと気付いたのですが、布団用のマットレスがないときついタイプでした。。
やはりこの布団は処分して新しい布団を購入したい所存です。

ほんともうやめて!!!!って思ったことは、実母にただ「ベッドをやめて布団にした」と言っただけで「うちにいい布団あるよ」と返信してきたことです。
どれだけ布団溜め込んでるんだよ。「実家の布団」に呪われてる気分なので、絶対に新しい布団を購入します。


ベビーベッドはメルカリですぐに貰ってくれる人を見つけましたが、セミダブルのほうはまだ何もしていません。
こんな大きなものもメルカリで無料にすればすぐに貰い手がつくでしょうか。もう少し布団生活を吟味したら、処分へ向けて行動しようと思います。