Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

愛用している通勤鞄が壊れたけど1週間で修理から戻ってきた。

愛用している鞄については何度か記事にしています。
aodrey.hatenablog.com

今回はついに持ち手と本体とを繋ぐ革が切れてしまいました。

通勤中に突然切れて非常に困ったの図

引き手が壊れたときに見てくれた修理屋さんに再度持って行きました。
1週間後、新しい革になって戻ってきました。

これでたったの2,700円(税込)です。
色無しではなく、きちんと周囲の日焼けした革の色に合った革を使ってくれました。
合理的な修理です。でももうルイヴィトンではなくなってしまいました。


事前に断ってくれたとはいえやっぱり残念なのは、裏地を貫通した縫い目だってこと。
正規店だったら手間をかけて裏の布を一度剥がしたりするのだろうかと思う。そんなことしなくていいです。でも残念だ。

もう10年くらい使っている鞄なので、20万円とすると年間2万円。それほど高くない気がしてくるから不思議です。