Still Life

生活の記録。

ガーゼの服が着心地最高だったので買ってみた

社員がいないからお休みの2日目。
今日は結婚記念日のお祝いを兼ねて、披露宴をやったホテルのレストランで、夫婦2人でのランチをしてきました。

その後は1年半ぶりに代官山のガーゼの店、aoへ。
www.ao-daikanyama.com

このお店のバスタオルを使ってみたいと思って早1年半。今使っているバスタオルが古くなったので、やっと今日のチャンスを得て2枚ほどゲットしました。
前回は価格が高いと感じてしまって全く手が伸びなかったお洋服が、今日はどれもとても素敵に見えてしまいました。
うっかりカーディガンを試着させてもらったところ、その着心地の良いことといったら! 柔らかくて袖を通すだけで気持ちい!
最近服にお金をかけることに躊躇がなくなっている上、次はいつ来れるかわからんぞと思うともう次々と試着してしまい、結果、カーディガン、Tシャツ、スカートと1コーディネイト作り上げて購入してしまいました。

今日はランチとガーゼのお店だけで1日が終わりましたが、大満足の散財でした。

ちょっと前に流行ったミニマリストというライフスタイルがありますが、わたしはかなり憧れています。
ミニマリスト生活をする上でよく耳にする言葉のひとつが「私服の制服化」。制服のようにコーディネートを決めてしまうと少ない服でやっていけるということで、有名人の例がスティーブ・ジョブズ氏です。服に迷っている暇はない。なんかかっこよさげです。

わたしはミニマリストに憧れていた矢先に妊娠出産で体型がめまぐるしく変わったことと、なんだかそういう気分になってしまったのとで、持っている服を全て、本当の意味で全て処分してしまいました。今思い出しても「あの服はとっておけばよかった・・・」と思うくらい、思い切った処分をしてしまったのです。
復職したばかりの頃は、面談前に急いで買ったリクルートスーツみたいな黒スーツを毎日着ていました。今は、

  • 月曜、木曜:半袖ニットとスカート
  • 火曜、金曜;ワンピース
  • 水曜、土日;TシャツとGパン

と曜日で着る服を完全に決めていて、しかも週に2回全く同じ服装になっています。水曜のTシャツだけは何枚かから選んでいます。
今日買ったガーゼセットは、ちょっとカジュアル過ぎていた水曜に当てようと思っています。