Still Life

生活の記録。

テレビで快適に動画を観るために

我が家では長年huluに加入して色々な動画を楽しんでいたのですが、2歳児がテレビを見れるようになってからは、「アンパンマン」「おさるのジョージ」「きかんしゃトーマス」の視聴専用になっています。

わたしたちは夫婦共もともとテレビを見ず、パソコンでいろいろ間に合わせてしまっていたので、同居してテレビを導入してみても臨時のパソコンモニタにしかならかなかったような生活でした。
今年に入ってやっと余剰のHDDをテレビに接続して録画ができるようになりました。そして子供番組を撮りはじめ、2歳児が先の3番組大好きになったわけです。わたしはトーマスよりもチャギントンのほうが好きなんだけどね・・・。

テレビの録画はそのままテレビで観せれば良いとして、紆余曲折したのがhuluの視聴環境でした。
大人だけの時代は普通にPCのブラウザから観ていました。2歳児のために大きな画面に出そうと思ったのが変遷の始まりです。最初はHDMIのケーブルを買って来てテレビから伸ばしておくという状態を整え、それぞれ自分のPCをテレビの前に持って来て接続をしていました。台所のテレビで同じことをやろうとすると、ちょっと大変だよねということで、専用の古いノートPCを確保してビデオ端子で繋ぐという試みをしました。その場ですぐ起動できて便利〜と思ったら、huluではHDMIでないと出力できないという罠が。
次に旦那さんが見つけてきてくれたのが、HDMIに直接挿すPCです。

bluetoothのキーボードも用意して準備ばんたん、huluだけでなくYouTubeも見れるし普通にPC作業すらできてしまう。便利〜!という環境になりました。
しかしこの環境も徐々に使わなくなってきました。テレビリモコンひとつでテレビの録画を観れるのに比して、PC起動→キーボードを手に持ちながらのログイン→ブラウザ起動→hulu接続、とあまりにも手続きが多い。その上PCの性能なのか我が家の接続状況からなのか、動画が頻繁に止まるようになってしまいました。

更に旦那さんが見つけてきたのがこれでした。Fire TV Stick!

Fire TV Stick

Fire TV Stick

プライム会員じゃないけど・・・?と思ってたら、これでhuluも観れてしまうんですね、知らなかった・・・。
これ、電源ボタンもないので挿しっぱなし。テレビを点けてビデオ出力にするだけで速攻huluです。すさまじい手続きカットになりました。
ひとまず居間のテレビに挿したら、2歳児は早速「大きいテレビ(居間のテレビ)でおさる観るー!」と大喜びです。

これでしばらく楽しいhulu生活を送れそうです。