Still Life

生活の記録。

ホモサピ動物園

はい!みなさんこんにちはー!当動物園にようこそー!
今日これからみなさんにご覧いただく動物さんはこちら!ヒトの親子でーす。

今お湯に入っていますね〜。地域にもよりますが、ヒトは綺麗好きで1日に1回はこうしてお湯に身体をつけて楽しんだりするんですよー。
あらあら、赤ちゃんの方はすぐにお湯から出てしまいましたねー。はい、ヒトというのはお猿に似ていますが非常に体毛が少ないことがお分かりになるかと思います。
さあお母さんもお湯からあがりました。どうやら赤ちゃんの頭を洗ってあげるようですよ。見てみましょう。

あらあら、あはは、赤ちゃん、泣き出してしまいましたね〜

でも大丈夫。この赤ちゃんは頭を洗う必要性をちゃーんと理解しているので、泣いていてもこうしてじっとして、お母さんに洗わせているんですね。賢いですねー!!!
このね、泣くというのも、親子のコミュニケーションには非常に大切なんですね。本当は気持ちいいんじゃないでしょうかね。ちゃんと耳の後ろまで洗ってもらってますね。よかったですねー。

さてこのヒトの赤ちゃん、名前は○○ちゃん、2歳と6ヶ月になる当園のアイドルです。最近はヒトの言葉も上手に話せるようになってきて、皆さんにもいろんな姿を見せてくれることと思います。ヒトというのはですね、このあと子ばかりの集団で過ごすなどして独り立ちするまでに20年もかかるんですよ。とっても気長な動物さんです。また当園にお越しの時は、○○ちゃんの成長もぜひ見守ってくださいね。

それではまた、お会いしましょう〜〜〜!


「ここどこ?」
「お風呂だよ??」
「ここは、どうぶつえん!!(確信)」
「そっか、動物園か!○○ちゃんは何の動物を見に来たの?(動物の真似スタンバイ)」
「え?ここはおふろだよ?」
「今○○ちゃんが動物園て言ったじゃん」
「お風呂だけど動物園なの!(半ギレ)」
「よっしゃ、動物園のお風呂だ!頭こっちによこしな!」
という展開で適当にしゃべった内容でした。

今日の絵本

ノンタンおやすみなさい (ノンタンあそぼうよ (2))

ノンタンおやすみなさい (ノンタンあそぼうよ (2))

ノンタンの絵本のシリーズは大きさが手頃。2歳児も1人で持ち運べるし、開くとちょうど肩幅程度。お話も優しい&易しい。3歳くらいの子にとって共感が止まらないのではと思う。