Still Life

生活の記録。

どうやらおチビさんらしい

今日はお盆休み明け初めての保育園でした。
元気に行って帰って来ましたが、朝はいつも出会う子がいなかったし、夜は18時ちょい過ぎくらいには迎えに行けたのに一番最後でした。世の中はまだお盆休みらしい。そんな中当たり前のように預かってくれる認可保育園は本当に感謝です。来年から、小学校に上がったら、どうなってしまうんだろう。

登園時、余裕のある室内で園長先生が牛乳パックをつなぎ合わせて何やら大きなものを作っていました。聞くと、なんとうちの2歳児が使う台だそうです。給食の時に、うちの子だけテーブルが高すぎるので、別の小さいテーブルを使っている状態だそうです。なんとかみんなと一緒のテーブルで食事ができないかと思っていたところ、担任の先生の案で、椅子ごと何か台に乗っければいいのではという試みをしてくれるところでした。

え?座高が低いの・・・?って言ったら、背がちっちゃいんですよと。
知らなかった。我が子を同じ学年の他の子と比べて大きいか小さいか、あまり気にしたことがなかった。
いや、4ヶ月検診の時に小さめだなあと思ったけど。乳児の時の特徴なんて薄まるものだと思ってた。

旦那さんに似てスラっと背が高くなってくれたらいいなーなんて思っていましたが、これ完全にわたしの体格が遺伝しました。あちゃー。2歳児よ。ちょいハードモードな女子人生にしてしまったが、どうかわたしのようにこじらせないでくれ。

退園時は、「今日はお姫様みたいにお昼食べてましたよ」と先生から教えられました。ひな壇でご満悦な2歳児を想像して笑えました。