Still Life

生活の記録。

ちょっとチート過ぎやしないか?「カモメに飛ぶことを教えた猫」を読んだ

カモメに飛ぶことを教えた猫 (白水Uブックス)

カモメに飛ぶことを教えた猫 (白水Uブックス)

こんなに子供向けの話だと思わずに聞いてしまった。
カモメとの約束を守る必要性を強くは感じず、だからもっと葛藤するのかと思ったらそれもない。どんどん味方が増える上、もっと困難が待ち受けているかと思ったらすんなり淡々と話が進むし、最後のタブーを破るというのも結局チート能力を使うぜってだけで、納得感なし。
でもたいがいの子供向けの話ってこんなだったような気もしてきた。何を期待してたんだか。これほどがっかりするのもおかしな話かもしれない。