Still Life

生活の記録。

まだ出会うのが早かった本

若きウェルテルの悩み (岩波文庫)

若きウェルテルの悩み (岩波文庫)

ドストエフスキーがいけたのでこれもいけそうと購入したものの、内容が全く頭に入ってきません。すぐに寝落ちしてしまう。
この本は一通り全部聞くのも無理かも。
9月に入ったらまたチケットが来るので、それまで我慢しよう。

最近また読書から離れてしまっています。
はてブアプリを再インストールしてしまったのが原因です。でも便利なんです。共有機能でどんなサイトのブコメもチェックできるのが素晴らしいです。そもそもその「どんなサイトのブコメもチェックしたい」という要件が頭オカシイのですが。とにかくこれは便利なので、あとはわたしが人気エントリーを頭から全部既読にする癖をやめればいいわけです。
そうすればテレビの脇に積み上がっている本も片付くし、ハリーも2年生に進級できるわけです。

読み進まなかった本はしばらく寝ておこう。そうしよう。

今日の絵本

ぶたのたね

ぶたのたね

保育園で人気のようで、2歳児が見つけて絶対借りると意気込んだ本です。
でも話は2歳児には難しかったようで、わたしの下手な朗読では全く集中できませんでした。
オオカミこわいねー。お母さんはどれが怖い?お母さんはぶたの木が怖かった!
くらいの会話をした翌日、登園するなり、お母さんはぶたがかわいいって!とよくわからない報告を声高にしていました。

わたしもですが2歳児にとっても今は合わないって本にたくさん出会います。また数年後に借りようと思います。