Still Life

生活の記録。

2018年のよかった探し

クリスマスどころか年が明けてしまいましたが、書かないと年単位で後悔しそうなので記事にします。

家族のこと、健康のこと

昨年も一年間、家族全員健康に過ごせました。2歳児が罹患したのはちょっとした風邪程度、今シーズンはまだインフルエンザにもかかっていません。
旦那さんの病気克服後2年が過ぎて、もうすぐ5年の折り返し地点。投薬ポートの影響で腕が上がらないのを整体で治している以外、何も心配がない状態です。
わたしはといえば連夜のハーゲンダッツがやめられずに少しづつ太っています。

仕事のこと

産休明けからの出向先に引き続きお世話になっています。今年は何度か上司が入れ替わり、会社とは、チームとはと考えさせられました。働ける場を頂けることのありがたさを実感しています。業務委託なのに子育てしながら働くことに深い理解と融通を頂いています。
残念ながら特にプログラミングをすることのない一年でした。ネット上で輝いている人を眺めると焦りや不安を感じつつ、相変わらず特に何もしない一年だったので、毎年言ってますが今年こそは何か前進したいという思いがあります。

家のこと

なんといっても台所リフォームが大きな良かったことです。水道事情が良くなり、食洗機が大活躍。気持ちよく料理が出来て言うことナシです。

今年の旅行

親族のための旅行が充実した一年でした。わたしの実母や兄夫婦とで新潟の旦那さんの実家に訪問したり、青森のお墓に父の納骨に行ったり。気の置けない親戚に、子どもを可愛がってもらえることの嬉しさは、これまで全く知らなかった嬉しさです。

今年の一冊

「はてしない物語」から始まった2018年。「サピエンス全史」、「罪と罰」といった印象的な本にたくさん出会えました。愛読書を「ウォーターシップダウンのうさぎたち」から「はてしない物語」に掛け替えようと思っていますが、今年の一冊を選ぶとしたら、これになりそうです。

一万年の旅路 ネイティヴ・アメリカンの口承史

一万年の旅路 ネイティヴ・アメリカンの口承史

  • 作者: ポーラアンダーウッド,Paula Underwood,星川淳
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 1998/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログ (30件) を見る
砂漠よりも遠くの森で樹上生活をしていた人々が大地に下り、砂漠と海とを超えて安住の地を探すまで、1万年の旅をする口承伝。失敗と悔恨も繰り返しながらの長い旅の果てに、ついに見つけた理想の地を守るため、最後には他部族との争いを獲得するに至ります。

いざ、学ぼうではないか。いざ、心にとめようではないか。さあれかし。

今年の一曲

なかなか長い映画をまとめて観る機会を作れず。前から何となく観たいなーと思っていたLa La Landをやっとhuluで観ました。
特に始まりのこの歌。ミュージカルを観るんだぜーやっほー!感が高まって最高でした。
La La Land- Another Day of Sun Clip HD - YouTube
アメリカいい。ミュージカルいい。Tomorrow is another dayなのです!