Still Life

生活の記録。

絵本用の本棚兼おもちゃ収納を買った

我が家のリビングルームは、こたつやソファー、テレビに本棚、それに猫のがうちーのキャットタワーでもういっぱいなのですが、そこにさらに2歳児のおもちゃや絵本が無限増殖されつつあり、毎晩それらを壁に寄せて山積みにしながら頭を抱えていました。絵本はわたしの積読タワーを完全に乗っ取っていたのですが、当たり前ですがとても取り出しにくく、一度埋もれた本はなかなか発掘されない状態になってしまっていました。

そこでベルメゾンでこんな棚を購入しました。
f:id:Aodrey:20190128151032j:plain

ビフォー写真はないですが、こんな感じでなかなかいい感じに収まりました。
子供向け設計なので丈夫だし、奥行きスリムなのでかなりすっきりしました。難点を言えば、荷が届いた段階でグズグズになった段ボールの外箱がビニールテープでぐるぐるになっていて嫌な予感だったのが、発泡スチロールの緩衝材がちょっと触るだけでボロボロと崩れるほど劣化しており、何年ストックされていたんだろう・・・?と思ったことと、板の1枚1枚をねじ止めボンド付けするという難易度の高い組み立てで、こういう作業に慣れているはずの旦那さんもだいぶ手こずっていた様子だったこと、その上板同士がピッタリくっつかない箇所があったこと。それでもこんな感じで完成して気持ちよく使い始められたのでOKです。

いい機会とおもちゃを一部こっそりしまい込んだのは2歳児には内緒です。


積読タワーも奇跡の空っぽに。すぐにわたしの積読本がなだれ込んで来そうですが。

2歳児も絵本やおもちゃが取り出しやすくて満足気です。早速久々に発掘された絵本を取り出しています。片付けもしやすく、親としても言いやすい。漠然と「片づけなさい」だったのが「ピンクのかごにお野菜全部入れて~」といった具合。

「棚が増えるとモノが増える」という法則を恐れて収納グッズの購入は慎重になってしまいますが、これはもっと早く買えば良かったってくらい良い買い物でした。

www.bellemaison.jp