Still Life

生活の記録。

トイレトレーニングはゆっくりゆっくり

半年以上前に始めたトイレトレーニング。実はまだ途上です。ほぼ完璧に予告できるし、朝イチにオムツが濡れていることもないので、完了と言ってもいいのかもしれません。トイレ行きたい宣言から本当に出てしまうまでの間が非常に短いので、お出かけ時はオムツでないと心配な程度。特に急かしていないのに、少しづつ少しづつトイレができるようになってきて、やっとここまできました。

わたしの母は、まだオムツをつけている3歳児を見て、遅すぎるんじゃないかと心配してきました。実はわたしもこの感覚がよくわかります。わたしも2歳でトイレトレーニングを始めたら1週間くらいで取れるものだと思っていました。何事につけ一歩一歩なのです。

紙オムツがなかった時代は、2歳くらいで短期決戦でオムツを取っていたのでしょう。紙オムツが快適で、良い時代になりました。苦労して頑張らなくても長い目で見た結果が同じ(オムツが取れる)なら、苦労しないほうがいいに決まっています。

そしてトイレで用が足せたら貼るシールも継続中。すでに9枚目に突入しました。わたしが過去に集めていたシールから、100均のシールまで、いろんなシールをお菓子の箱に入れています。一枚ずつ貼るのをとても楽しみにしているので、子供ってシールが本当に大好きなんだなあと実感します。



独特のセンスを出している


取っておいてる過去のシートは何かに使えるだろうか?