Still Life

生活の記録。

Amazonでカードケースを買った話

出向先のランチはほぼ毎日サブウェイです。専用のプリペイドカードを作り、スタンプも貯めてけっこうお得にランチしています。
最近困っているのが、プリペイドカードの磁気がすぐにダメになること。そのたびに新しいカードに付け替えてもらっているので、お店の方にはランチの忙しい時間に大変な手間をかけてもらっています。。
カードを磁気から守れって話なのですが、ここ10年ほど愛用しているカードケースは、母お手製の布製のもの。それを携帯と一緒に片手で握ってランチに行くので、そりゃダメになるってものです。
そこで、磁気から守るカードケースをアマゾンで探しました。

そして今日届きました。初めて「置き配」を使ってみましたが、きちんと雨に濡れにくいいい感じの場所に置いて写真で知らせてくれました。置き配、良いかもしれない。


さて届いたカードケース。色が鮮やかでかわいいし品質も良いです。これで1,580円は安い。良い買い物をしました。
奥の白い袋がずっと愛用していたカードケース。汚いな。こういう手芸品なんでいうんでしょう。細かく縫って綿も入れて、非常に手間がかかっています。わたしはこういう手仕事ができないので感嘆します。本当に手間がかかるようで、裁縫が得意な母も「こういうのは二度と作らないw」と言っていました。


新しいカードケースは開くとじゃばらになっています。見やすそう。
早速カードを取り出して・・・ちょっと整理します。


普段からう使う磁気カード、普段から使う紙のカード、普段は使わないのでもとのカードケースに戻して保管するカード、そして捨てていいカードに分けました。


カードの整理もできてすっきり。かわいいカードケースに大満足です。