Still Life

生活の記録。

2020/01/25

待ちに待った土曜日。おつかれー!
遅く帰宅した旦那さんから、わたしが出向先を抜ける話を積極的に進めることになったと聞いて嬉しい週末。


朝は、前日にeeets hallで買ったパン。2つ買って3人で2日に分けて食べるのが定番。

日曜は雨になるらしいので、布団を干しつつアピタまで散歩に出た。
3歳児が、「おばあちゃんのお誕生日にねこちゃんのリボンをプゼレントしたい、鈴がついてるやつ」というので、「ならアピタのリボン屋さんに探しに行こう」となったのだ。ユザワヤのことだが、リボン屋さんと言うと3歳児が「ミニーちゃんもリボン屋さんやってる」と喜ぶのだ。

いろんなリボンを見て楽しんだが、思ったようなものはなかったらしく、買わずに撤退。しかし同じ階の本屋さんで、ピンクのおもちゃがふろくについたやたらピンク色の幼児雑誌を買わされた。

滞在時間1時間程度で、昼には帰ってきた。ほどほど歩くし、買い物大好き女子2人だし、気候の良い日にアピタに行くのはすごく良い。これからはもっと頻繁に行こう。

ディズニーシアターで「眠れる森の美女」を観た。初めての鑑賞。ディズニー映画は50年代くらいまでがすごすぎて、このあたりからちょっと力が抜けたように感じてしまう。それでもさすがディズニー、70年代を先取りしたようなおしゃれな配色だと思った。


途中にある薬屋さんに、犬の置物があり、3歳児はこれが大好き。いつの間にか背を追い抜いている。


ひさしぶりにおもちゃコーナー定点観測。ピンクのが増えてそろそろ溢れそう。

今日の読み聞かせは、ぶたのたね

ぶたのたね

ぶたのたね

  • 作者:佐々木 マキ
  • 出版社/メーカー: 絵本館
  • 発売日: 1989/10/01
  • メディア: 単行本
1歳の頃にも読んだがまた借りた。シュール過ぎるし、おおかみに感情移入してしまって真顔になるが、子供は「おもしろかった」と満足して寝入った。悪夢を見そうなのに。そんなものか。