読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Still Life

残念IT系母ちゃん。旦那さん、娘1歳、猫の4人暮らし。

英語のお勉強

mixi

だらだらと続けていた英語の勉強を、しなくなってからもう3年くらい経ちます。
最近姉の影響か、やっぱり英語できるようになりたいなあとまた思い始めていますが...
なんだかはじめられない。できない。

言語ってできないかできるかのどちらかだと思ってしまいます。
ホントはそんなことないのかもしれませんが。

わたしのレベルでは、よどみなく英語の記事が読めません。必要な箇所はゆっくりじっくり読んで、とりあえず自動翻訳にかけてみたりして、自信のないままこうかな?と解釈します。
最近ではたとえばPOIのバグ報告の記事です。
バリバリにPOIを使っていれば記事の内容を見当つけられるのかもしれないのですが、それはそれで知識が足りないので、やっぱりわからなかったり。

100できなきゃゼロだなあ、と実感します。

しゃちょうには「もっとがんばらないといけない症候群だ」と言われるわけですが。
でもおなじようにだらだらやっている(←コラ)プログラミングは、とりあえずお金をいただけるレベルにはなっているわけでして。
言語はやはりちょっと特殊なのです。

でも楽しめればいいんじゃん?というわけで、今年度チャロを聞き始めたのですが.......
結局4月いっぱい続けた結果、チャロはフランスに旅立ってしまいました。
どういうことかというと、チャロを聞きながら眠ってしまい、チャロの後に始まるフランス語講座が混ざってしまうのですw


そして今日。
iTunesを眺めていて初めて気づいたのが、Podcastというwebラジオのような配信システムがあり、本の朗読や語学学習番組のようなファイルが、かなりの数 無 料 で公開されているのです。

これはすごい!

ラジオをテープに録音して、繰り返し聞いていたら重ね録りした音が何重にも聞こえてきたり、テープが伸びてしまったり、なんていうことはもう過去の話。
いい時代になったものです。

ちょっとそれますが、テープと鉛筆でやっていたディクテーションを、DSでゲーム感覚でできるようになったときはほんと残念に思いました。DSが出るまで待てばよかったじゃん、と。

これはもうまただらだらとやりはじめない手はありません。

特に比較検討もせず、BBCのpodcastをいろいろたくさん登録。Talk about Englishというタイトルの、英語学習者向けの番組を聞き始めました。

イギリス英語聞きづらーーーい冷や汗

最初のほうは、留学に必要なテストの話をしていましたが、この日記を書きながら聞いていたら当然ながらついていけなくなったw

それではちょっと集中して聴いてきます。